市場急拡大!連携進む「Web会議システム」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

市場急拡大!連携進む「Web会議システム」

2011/01/11


 離れた場所にいる人同士がインターネットなどの通信回線を利用して会議を行うことができるWeb会議システムは、会議利用を中心に2007年以降、急速に市場が拡大している。その背景には不況に伴う企業内のコスト削減ニーズや情報共有ニーズなどがあると言われている。あわせて最近では、タブレット端末やグループウェアなどの情報系ツールとの連携の他、デジタルサイネージやロボットとの連携や活用も進んでおり、今後ますます社会で存在感を増して来るだろう。
 そこで今回は、導入メリットなどの基礎知識と各種連携が進むWeb会議システムの最新動向を紹介していく。
  また「IT製品選び方ガイド:Web会議システム特集」では、数多くのWeb会議システム製品が登場しており、選択が難しくなっている中、自社にとって最適な「Web会議システム」の製品選択ポイントを、周辺機器も含めて「4+1の視点」としてまとめているので、ぜひご参照いただきたい。

Web会議システム

※「Web会議システム/市場急拡大!連携進む「Web会議システム」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Web会議システム/市場急拡大!連携進む「Web会議システム」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

Web会議システムの選び方ガイドへ


1

Web会議システムを解体しよう!

1-1

急激に伸びるWeb会議システム市場

 本社と支店、営業所など、遠く離れた場所にいる人同士が、通信回線を利用して会議を行うためのシステムを総称して「遠隔会議システム」という。現在の遠隔会議システムは、専用のハードウェアと専用回線を使って遠隔会議を実現する「テレビ会議システム」あるいは「ビデオ会議システム」、パソコンとインターネットを使って遠隔会議を実現する「Web会議システム」、そして音声だけをやり取りする「音声会議システム」の3つに大別することができる。本稿ではこのうち、Web会議システムを取り上げるが、その前に遠隔会議システムの市場動向から話を始めよう。
 まず、図1を見ていただきたい。これは市場調査会社のシード・プランニングがまとめた、遠隔会議システムの国内市場規模の変化を表したもので、2006年の時点ではテレビ会議システム(専用端末タイプ)と音声会議サービスが75%を占め、Web会議システムは全体の10%に過ぎなかったが、2012年には26%、2018年には54%と、国内市場の過半数を占めるまでに成長すると見込まれている。

図1 遠隔会議システムの市場規模
図1 遠隔会議システムの市場規模
遠隔会議システムの市場は、2008年の309億円から2013年685億円に、2018年には2,024億円になると予想されている。
資料提供:シード・プランニング

 ただし、テレビ会議システムとWeb会議システムとの間の明確な区分けが次第に難しくなってきており、テレビ会議システムのベンダからはクライアント端末としてPCを利用できる製品がリリースされていたり、Web会議システムのベンダからはPC一体型の会議機能組込み済み製品がリリースされていたりしている。従って、将来的には両者を区分けする意味合いが薄れ、「映像コミュニケーション」として1本化されていく可能性もあると、予測されている。
 また、市場調査会社のシード・プランニングが実施した遠隔会議システムのユーザ調査によると、テレビ会議、Web会議、音声会議の3つの形態は競合関係にあるのではなく、共存関係にあるという(図2参照)。つまり、テレビ会議システムをWeb会議システムにリプレースするという動きよりも、テレビ会議システムを補完する形でWeb会議システムを導入するケースが多く、適材適所で3つの形態を使い分けているのが現状のようだ。

図2 遠隔会議システムの複数利用
図2 遠隔会議システムの複数利用
テレビ会議、Web会議、音声会議をすべて利用している割合が23.0%でトップ
資料提供:シード・プランニング

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

Web会議システム/市場急拡大!連携進む「Web会議システム」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web会議システム」関連情報をランダムに表示しています。

Web会議システム」関連の製品

Web会議システム「LiveOn」 【ジャパンメディアシステム】 NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 Web会議システム Cisco WebEx 【ネットワンパートナーズ】
Web会議 コールセンター/CTI Web会議
4500社以上の導入実績。CD並みの音声品質と途切れを回避する独自機能を搭載し、カスタマイズにも柔軟に対応できるWeb会議システム。 Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 パソコンやスマートフォン、タブレット端末などを活用して、どこでもミーティングが可能なWeb会議システム。

Web会議システム」関連の特集


グローバルな事業展開にテレビ会議システムは必要不可欠だが、既存のシステムではニーズに応えきれず、コス…



社長と直接対面! そしてITmedia ニュース太田智美さんが「内山くんとなんかやりたい!」と企画を…



Web会議を導入しようと各社の製品を比較すると基本機能はほぼ同じ…でも実際に使ってみるとその個性は様…


Web会議システム」関連のセミナー

ITFOR Webセミナー 【アイティフォー】  

開催日 12月7日(水),12月8日(木),12月9日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

アイティフォーがお勧めする“いまが旬”の運用コスト削減ソリューションをご紹介します。インターネットVPNに代わる次世代VPN『アイティフォー光プラス』を中心に、…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web会議システム/ 市場急拡大!連携進む「Web会議システム」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web会議システム/ 市場急拡大!連携進む「Web会議システム」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003910


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ