「情報をエネルギーに変換する技術」とは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

「情報をエネルギーに変換する技術」とは

2011/02/16


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。
 今回のテーマ「情報をエネルギーに変換する技術」は、物理学において「マクスウェルの悪魔」として知られてきた不思議な現象を、世界で初めて実現したもの。ナノマシンや生体における分子レベルでの運動を設計、解析する上での一大イノベーションとして全世界から注目を集めています!

情報をエネルギーに変換

※「情報をエネルギーに変換/「情報をエネルギーに変換する技術」とは」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「情報をエネルギーに変換/「情報をエネルギーに変換する技術」とは」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

情報をエネルギーに変換する技術とは?

 中央大学と東京大学は、2010年11月14日、世界で初めて情報をエネルギーに変換する実験に成功した。この実験は、電磁気学、熱力学、統計力学の構築に大きな役割を果たした19世紀最高の物理学者のひとり、ジェームズ・マクスウェルが提唱した物理学上の一種のパラドックス(論理的に矛盾した命題)の1つ、「マクスウェルの悪魔」という現象を実現するものである。かつては物理学の思考実験に過ぎなかった「マクスウェルの悪魔」の実現は、微細加工技術とサブミクロンスケールのリアルタイム制御システムを組み合わせることで成功したものである。

1-1

永久機関と「マクスウェルの悪魔」

 「マクスウェルの悪魔」とは、図1のように2つの部屋の間の扉を開閉し、速度の速い(温度の高い)空気分子を右に、速度の遅い(温度の低い)空気分子を左に、と選別を行うことで、左右の部屋に温度差をつくりだす存在である。
 扉はきわめて軽く動き、開閉にエネルギーが必要ない場合、外からエネルギーをもらうことなく、左右の部屋に温度差を生み出すことができることになる。温度差が生み出されれば、ちょうど車のエンジンが燃焼による熱によって、大気圧を上回る圧力を得て、ピストンを押し、回転力に変換しているのと同じ理屈で、ピストン(右の図で例えれば中央の仕切りに該当)などの仕組みで、動力(物理学の言葉で、仕事や自由エネルギー)を取り出すことができる。
 この現象は熱力学第二法則を破って、永久機関の一種を実現するように見えるため、物理学上のパラドックスの1つとして多くの議論を呼んできた。

図1 マクスウェルの悪魔、概念図
図1 マクスウェルの悪魔、概念図
悪魔が扉を開閉して、左右の部屋の温度をコントロールする
資料提供:中央大学理工学部

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/6/30まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 RAYCOP RX 
●A賞:抽選で1名様
 Huawei P9 LITE SIMフリースマートフォン VNS-L22-BLACK 
●C賞:抽選で1名様
 パナソニック 衣類乾燥除湿機 デシカント方式 
●D賞:抽選で1名様
 Dell ノートPC Inspiron 11 Pentiumモデル ホワイト 
●E賞:抽選で1名様
 サンワダイレクト ごろ寝マウス 指輪マウス トラックボール 

このページの先頭へ

情報をエネルギーに変換/「情報をエネルギーに変換する技術」とは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報をエネルギーに変換」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

スマートフォン用アルコールチェッカー 「アルキラー」 【ソフトバンク コマース&サービス】 ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】 スマートデバイス向け 見積もり支援アプリ 「Smart at estimate」 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他情報システム関連 その他情報システム関連 その他情報システム関連
発売から約4年で導入企業5000社を突破した、スマートフォン用アルコールチェックシステム。ドライバーからメールで送られてきた検知データを専用ソフトで一括管理できる。 役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。 あらかじめ登録された商品カタログから見積もりたい商品を選ぶだけで、いつでもどこでも見積書が作成できるiPad用ビジネスアプリ。

「その他情報システム関連」関連の特集


早い段階からネット通販にシフトチェンジ!「担当者が辞めても業務を続けられる体制」を目指して、営業マン…



光と熱の発電を単一デバイスで実現したハイブリッド型発電デバイスを紹介!これでインテリジェントな社会イ…



スクールなどのレッスンが時間割表形式で組まれ、受けたい授業をweb予約で受付、管理するシステムを紹介…


「その他情報システム関連」関連のセミナー

法人マイナンバー活用の顧客情報管理のメリットとは? 【ランドスケイプ】  

開催日 7月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

実例から学ぶ。〜法人マイナンバー活用の顧客情報管理のメリットとは?〜【地方銀行・信用金庫・証券会社・生命保険会社・損害保険会社向け】法人マイナンバー活用セミナー…

長期的関係を築くエンゲージメントマーケティングとMAの実践知 【マルケト/ランドスケイプ】  

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

受注率/案件化率の改善。そろそろやめませんか?貴社では日々受注率/案件化率の改善に取り組んでいらっしゃることでしょう。 しかし、改善には「限界がある」ことを忘れ…

セキュリティ&リスク・マネジメント サミット 2017 【ガートナー ジャパン】  

開催日 7月12日(水)〜7月14日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 12万8520円(税込)

デジタル・ビジネスは、生産性、アジリティ、効率性、利益、顧客満足など、多くの成果を生み出す一方で、新たな脅威やリスクに組織をさらす可能性も秘めています。世界的な…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

情報をエネルギーに変換/ 「情報をエネルギーに変換する技術」とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「情報をエネルギーに変換/ 「情報をエネルギーに変換する技術」とは」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003905


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ