この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    中野 学
    Manabu Nakano
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター 情報学(博士)
    生体認証を始め、情報家電や自動車などの組込みシステムや制御システムなどの情報セキュリティ技術の調査および普及活動に取り組んでいる。バイオメトリックシステムセキュリティ研究会専門委員。
2010/08/24
生体認証におけるセキュリティ

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「生体認証におけるセキュリティ」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


生体認証/生体認証におけるセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生体認証」関連情報をランダムに表示しています。

生体認証」関連の製品

DVI小型遠隔ユニット FE-3500CX 【富士通コンポーネント】 指ハイブリッド認証 【NEC】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】
KVMスイッチ 認証 勤怠管理システム
コンソール(キーボード、マウス、ビデオ)のビデオ信号をそのままLANケーブル(Cat6、Cat5E UTP)で延長するための装置。延長ケーブル感覚で簡単に設置可能。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。

生体認証」関連の特集


「勤怠管理ツール」により、従業員の正確な労働時間を把握することが可能になると、勤怠データと連携してそ…



 前回は、ガンブラーを題材に「組織」のビジネスインパクトについて記載した。今回は、「内部犯罪」におけ…



 今回は、オンラインで提供する個人情報に対する意識と管理策について、第1回と同様にeID報告書の結果…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003883


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ