攻撃手法の変化〜ワンクリックウェアとは〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    石丸 傑
    Suguru Ishimaru
    株式会社Kaspersky Labs Japan
    2008年Kaspersky Labs Japanに入社。ITセキュリティラボに配属され、マルウェアアナリストとして様々なサイバー攻撃およびこれらに付随するマルウェアに関して解析・研究を担当。
2010/08/17
攻撃手法の変化〜ワンクリックウェアとは〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「攻撃手法の変化〜ワンクリックウェアとは〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


ワンクリックウェア/攻撃手法の変化〜ワンクリックウェアとは〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワンクリックウェア」関連情報をランダムに表示しています。

ワンクリックウェア」関連の特集


前回は“exe”タイプのワンクリックウェアを紹介したが、今回は“hta”タイプについて紹介していく。



 連載最終回となる今回は、ワンクリックウェアに遭遇した時の対策を解説する。初期の頃に出現したユーザを…



 近頃「標的型攻撃」というキーワードを含むニュースが各種メディアで大きく取り上げられている。例えば、…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

デバイスの利用禁止/接続先ネットワークの制限 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】 「GDPR」「改正個人情報保護法」を乗り切る“これからの情報保護”の在り方とは 【シマンテック】 超高速秘密分散ソリューション 「SYMPROBUS Divide API」 【アクモス】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限
Wi-Fi制御、VPN利用の強制
マルウェア対策製品と連携し、感染PCのネットワーク通信を自動遮断、感染拡大を防止
「GDPR」「改正個人情報保護法」などの新たな法制度に加え、クラウドやモバイル環境の普及で情報保護対策の見直しを迫られている企業は少なくない。何から着手すべきか。 電子ファイルを解読不能な断片に超高速で分散するクラウドAPIサービス。暗号化とは異なり、断片ファイルが漏えいしても解読は不可能。DR対策や複数人認証にも応用できる。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


 第1回から第4回まで、実際の事例を通じてIT機器処分の課題を考察しました。最終回は、日本と欧米のI…



 JNSAセキュリティ被害調査ワーキンググループは、過去数年にわたり、一般に公開された個人情報漏洩イ…



 真新しいランドセルの1年生がまぶしく見える今日このごろ…会社にも新社会人が通うようになりました。少…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003875


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ