オープンレガシーとは何か?対処法は?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

オープンレガシーとは何か?対処法は?

2010/11/18


 「オープンレガシー」という言葉は様々な場面で語られているが、その定義は曖昧である。メインフレームやオフコンといった旧来の「レガシー」との区別が不明確なまま、抽象的な対策案の提示に終わっているものも少なくない。そこで本稿では「オープンレガシー」とは何か?を明確に定義し、仮想化やクラウドといったこれからのIT活用に不可欠となる要素を交えながら、「オープンレガシー」に関する課題と解決策を体系的に整理していく。

オープンレガシー

※「オープンレガシー/オープンレガシーとは何か?対処法は?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「オープンレガシー/オープンレガシーとは何か?対処法は?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

岩上 由高

シニアアナリスト 岩上 由高(Yutaka Iwakami)

株式会社 ノークリサーチ企業サイトへ
アナリストファイル #045

早稲田大学大学院理工学研究科数理科学専攻卒業後、ジャストシステム、ソニーグローバルソリューションズ、ベンチャー企業などでIT製品及びビジネスの企画/開発/マネジメントに携わる。ノークリサーチでは技術面での経験を生かしたリサーチ/コンサル/執筆活動を担当。



1

そもそもオープンレガシーとは何なのか?

 オープンレガシーとは「1990年〜2000年初頭にかけてのオープン化やダウンサイジングに伴って導入されたシステムが陳腐化し、更新/刷新が難しくなってしまった状態を指すことが多い。だが、Windows NT ServerやWindows 2000 Serverといったオープン化以後のOSをサポート終了後も利用せざるを得ない状況はオフコンやメインフレームのレガシー問題と本質的に変わりない。ではオフコンやメインフレームが抱えるレガシー問題とオープンレガシーは何が違うのだろうか?

■オープン化の過程とオープンレガシーの意味

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

オープンレガシー/オープンレガシーとは何か?対処法は?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オープンレガシー」関連情報をランダムに表示しています。

「その他基幹系システム関連」関連の製品

固定資産管理ソリューション ProPlus Fixed Assets Suite 【プロシップ】 システム連携/ファイル転送ツール「HULFT」 【セゾン情報システムズ】 HULFT運用管理の最適化・自動化ツール「HULFT-HUB」 【セゾン情報システムズ】
その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連 その他基幹系システム関連
4100社超の導入実績を誇り、進化し続ける固定資産管理ソリューション。IFRS対応はもちろんキメ細かな固定資産管理を実現。多言語・多通貨にも対応。 多数の導入実績を持ち、80%という圧倒的シェアを誇るTCP/IP企業内・企業間通信ミドルウェア。データ連携やシステム連携を安全、確実かつ円滑に行う。 複数の拠点で利用されるHULFTのデータ連携網を「見える化」し、その正確な管理と運用の最適化を実現する。1:1のファイル転送だけでなく、n:nの連携を可能にする。

「その他基幹系システム関連」関連の特集


世界中で感染拡大が続く新型インフルエンザ。企業に求められる対策や、ITシステムの運用で検討すべきこと…



前回のコラムでは、中小企業での特例的な対応方法と従業員以外のマイナンバーの管理について説明しました。…



今回は従来からのEAIのコンセプトを含みながら、さらにそれを超えた効果を生む新時代の統合基盤について…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オープンレガシー/ オープンレガシーとは何か?対処法は?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オープンレガシー/ オープンレガシーとは何か?対処法は?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30003845


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > その他基幹系システム関連 > その他基幹系システム関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ