コンピュータ未所持のアルゴリズム研究家

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/12/03
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#068構造化プログラミングの父 〜エドガー・ダイクストラ氏

 本記事の読者の中にも、プログラミングを生業にしている人が少なからずいるだろう。そんな方なら一度は耳にしたことがある「ダイクストラ」の名前。いや、プログラマ以外でも聞き覚えのある人も多いだろう。今回紹介するのは「構造化プログラミングの父」、エドガー・ダイクストラ氏(以下敬称略)だ。

 エドガー・ダイクストラは、1930年オランダ・ロッテルダムにて誕生した。第二次世界大戦を経験し、戦後にライデン大学にて理論物理学を学ぶ。在学中の1951年にイギリス・ケンブリッジ大学のサマースクールに参加した時、初めてコンピュータに触れ、その魅力を知る。彼が心酔したのは、理論的な思考を求められるコンピュータプログラミングだった。

 1952年にアムステルダムの数学センタに勤務しながらプログラミングを独学で勉強し、1962年にアインホーヘン工科大学の数学教授に。そして米・バロース社のフェローを経て1984年、渡米してテキサス州立大学でコンピュータ大学の教授に就任した。

エドガー・ダイクストラ氏
1930年
オランダ、ロッテルダムにて誕生。
1942年
最初の大学、エラスムス・ギムナジウムに入学後、第二次大戦を経て戦後ライデン大学へ入学。
1951年
ケンブリッジ大学のサマースクールに参加し、コンピュータプログラミングに触れる。
1962年
アインホーヘン工科大学の数学教授に。この頃アルゴルの開発に携わり、構造化プログラムを考案。
1973年
米・バロース社のフェローに。1979年にチューリング賞を受賞する。
1984年
アメリカへ移住し、テキサス州立大学にてコンピュータ科学の教授に就任。1999年まで同職を勤める。
2002年
晩年を過ごしたオランダにて没。享年72歳。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 構造化プログラミングの父 〜エドガー・ダイクストラ氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 構造化プログラミングの父 〜エドガー・ダイクストラ氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003840



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ