最新グループウェアの簡単!便利!を知る

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

最新グループウェアの簡単!便利!を知る

2010/12/06


 企業におけるコミュニケーションとコラボレーションを支援するグループウェア。現在は企業規模の大小を問わず欠かせないツールとなっている。本特集では、既存のグループウェアのリプレースを考えるすべての企業のために、エンドユーザの活用を進める機能や仕組み、あるいはグループウェアの導入・移行、運用管理において、システム管理者の負担を軽減するソリューションや機能など、最新の情報をお届けする。加えて、ベンダ各社のモバイル対応状況やSaaS型グループウェアの位置づけについても解説する。また、導入にあたっての製品選択のポイントについては「IT製品選び方ガイド」に紹介しているので、あわせてお読みいただきたい。

グループウェア

※「グループウェア/最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「グループウェア/最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

グループウェアの選び方ガイドへ


1

「グループウェア」を解体しよう!

1-1

「グループウェア」とは

 グループウェアは「グループワークを支援する」ために設計されたアプリケーション群の総称である。ワードプロセッサやスプレッドシートなどが、個人の生産性向上を図るためのソフトウェアであるのに対して、グループウェアはグループワークの生産性向上を図るためのアプリケーション群と言える。
 ここで述べるグループワークとは、協同作業あるいは共同作業のことであり、英語のcollaboration あるいはcooperation のことだ。グループワークを進めるには、グループを構成するメンバー間のコミュニケーションは不可欠であり、グループメンバーのコミュニケーションを支援することはグループウェアの基本要件と言える。近年では、グループウェアと同等のアプリケーション群のことを「コミュニケーション/コラボレーションツール」と呼ぶベンダもある。これはまさにグループメンバー間のコミュニケーションとコラボレーションを支援するツールという意味である。現在の一般的なグループウェアは、数多くのアプリケーションを組み合わせた、実に豊富な機能を持つ統合型ツールとして提供されている。(図1)

図1 一般的なグループウェアが提供する機能イメージ
図1 一般的なグループウェアが提供する機能イメージ

 様々な機能を提供するグループウェアであるが、中でも最もよく利用されている機能は電子メールとスケジュール、次がアドレス帳や施設予約、電子掲示板、共有フォルダなど。いずれの機能も基本的で伝統的なものばかりなので、機能の詳細についての解説はここでは割愛しよう。多くの企業においてグループウェアは導入済みだが、グループウェアの活用については導入当初の思惑通りに進んでいないケースも多いと考えられる。機能の一覧表から変化は見えないが、グループウェアは年々進歩を遂げている。今回は、コミュニケーションとコラボレーションの更なる高度化を目指すすべての読者のために、最新のグループウェア情報を紹介する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/最新グループウェアの簡単!便利!を知る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 グループウェア「desknet's NEO(デスクネッツ ネオ)」 【ネオジャパン】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】
グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 HTML5採用で、わかりやすく見やすいインターフェースを実現したグループウェア。全25の豊富なアプリケーションに加え、扱いやすいユーザ/組織管理機能、国際化対応も実装。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。

グループウェア」関連の特集


スパム対策やフィルタリングはばっちり、でも誤送信対策はどうする?新たな脅威に備えるための“メールイン…



企業規模が大きくなると、経営陣と従業員との距離は離れてしまう…という声は多い。しかし、経営層の考えを…



社員のスマートデバイス利用を制限したいわけではないが、情報漏洩やセキュリティリスクが懸念…そういった…


グループウェア」関連のセミナー

kintoneを使って簡単&低価格でシステムを稼動させる3つのコツ 【JBアドバンスト・テクノロジー/サイボウズ】  

開催日 5月17日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

kintoneは顧客・案件管理や日報、見積書の作成など、様々な社内業務を改善する業務アプリをノンプログラミングで作成でき、クラウドですぐ利用できる利便性から、多…

明日から使える!Office 365 【ディスカバリーズ】  

開催日 5月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Office 365 を導入して社内の情報共有やナレッジの蓄積のために社内ポータルを検討するお客様は増える一方で、SharePoint でどのようなサイトを作っ…

Notes運用でお困りのお客様 必見!セミナー 【主催:NTTデータビジネスシステムズ/共催:エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】  

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

グループウェアの代表格であるLotus Notesをご利用のお客様において、ガバナンス上の懸念や維持運用コスト増加、Notes技術者不足など、色々な課題をご相談…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003825


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ