最新グループウェアの簡単!便利!を知る

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

最新グループウェアの簡単!便利!を知る

2010/12/06


 企業におけるコミュニケーションとコラボレーションを支援するグループウェア。現在は企業規模の大小を問わず欠かせないツールとなっている。本特集では、既存のグループウェアのリプレースを考えるすべての企業のために、エンドユーザの活用を進める機能や仕組み、あるいはグループウェアの導入・移行、運用管理において、システム管理者の負担を軽減するソリューションや機能など、最新の情報をお届けする。加えて、ベンダ各社のモバイル対応状況やSaaS型グループウェアの位置づけについても解説する。また、導入にあたっての製品選択のポイントについては「IT製品選び方ガイド」に紹介しているので、あわせてお読みいただきたい。

グループウェア

※「グループウェア/最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「グループウェア/最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

グループウェアの選び方ガイドへ


1

「グループウェア」を解体しよう!

1-1

「グループウェア」とは

 グループウェアは「グループワークを支援する」ために設計されたアプリケーション群の総称である。ワードプロセッサやスプレッドシートなどが、個人の生産性向上を図るためのソフトウェアであるのに対して、グループウェアはグループワークの生産性向上を図るためのアプリケーション群と言える。
 ここで述べるグループワークとは、協同作業あるいは共同作業のことであり、英語のcollaboration あるいはcooperation のことだ。グループワークを進めるには、グループを構成するメンバー間のコミュニケーションは不可欠であり、グループメンバーのコミュニケーションを支援することはグループウェアの基本要件と言える。近年では、グループウェアと同等のアプリケーション群のことを「コミュニケーション/コラボレーションツール」と呼ぶベンダもある。これはまさにグループメンバー間のコミュニケーションとコラボレーションを支援するツールという意味である。現在の一般的なグループウェアは、数多くのアプリケーションを組み合わせた、実に豊富な機能を持つ統合型ツールとして提供されている。(図1)

図1 一般的なグループウェアが提供する機能イメージ
図1 一般的なグループウェアが提供する機能イメージ

 様々な機能を提供するグループウェアであるが、中でも最もよく利用されている機能は電子メールとスケジュール、次がアドレス帳や施設予約、電子掲示板、共有フォルダなど。いずれの機能も基本的で伝統的なものばかりなので、機能の詳細についての解説はここでは割愛しよう。多くの企業においてグループウェアは導入済みだが、グループウェアの活用については導入当初の思惑通りに進んでいないケースも多いと考えられる。機能の一覧表から変化は見えないが、グループウェアは年々進歩を遂げている。今回は、コミュニケーションとコラボレーションの更なる高度化を目指すすべての読者のために、最新のグループウェア情報を紹介する。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

グループウェア/最新グループウェアの簡単!便利!を知る」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

グループウェア」関連の製品

ビジネスチャット 「ChatLuck(チャットラック)」 【ネオジャパン】 出張手配サービス J'sNAVI Jr. 【JTBビジネストラベルソリューションズ】 中堅・中小企業向けの統合グループウェア 「サイボウズ Office 10」 【サイボウズ】
社内SNS その他基幹系システム関連 グループウェア
チャットアプリを中心にリアルタイムかつ効率的なコミュニケーションを実現。セキュリティなどビジネスに必要な機能を搭載。 各企業が利用中のワークフローとシームレスに連携し、出張のチケット手配などを最適化・効率化できるクラウド型サービス。コーポレートカード利用明細データの連携も可能。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。

グループウェア」関連の特集


初期投資を抑えられるようにPCを使うか、長期的なことを考え専用端末を導入するか…。不況だからこそ人気…



シンクライアントとしても使える“プチ”PC「スマートフォン」。PCと同じセキュリティレベルの確保と共…



業界でもIT化への取り組みが早かった東亜電気工業。複数のDBが乱立し情報が分散、情報管理上の煩雑さが…


グループウェア」関連のセミナー

G Suite (旧名:Google Apps)活用セミナー/東京・Google 本社 【サテライトオフィス】  

開催日 11月14日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

<G Suite に関して>  ※『Google Apps』は、2016年10月より新名称『 G Suite 』となりました。G Suiteの概要、各アプリケー…

職場意識改善助成金(テレワークコース)活用セミナー:東京 【主催:カコムス 共催:日本マイクロソフト】 締切間近 

開催日 10月24日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

□職場意識改善助成金(テレワークコース)活用セミナー 相談会好評につき、職場意識改善助成金(テレワークコース)活用セミナー東京特別会の日本マイクロソフト品川本社…

Findixで解決!Office365活用セミナーin福岡 【ファインディックス】  

開催日 11月7日(火),11月8日(水)   開催地 福岡県   参加費 無料

「Office365活用セミナー」を11/7(火)、11/8(水)に福岡で開催いたします。多くの企業や経営者が取り組み始めている「働き方改革」。具体的にどうすれ…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グループウェア/ 最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グループウェア/ 最新グループウェアの簡単!便利!を知る」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003825


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ