デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集

2010/11/15


 現在のような厳しい経済状況では、ほとんどの企業が予算を縮小あるいは削減しながらそれぞれの事業を行っているため、どこに予算を使い、どのようにリソースを割り当てればよいか、今まで以上に慎重にならざるを得ない。そのため大企業だけでなく、今までExcelを使って管理を行ってきた中堅・中小企業でも、コスト削減や効率向上に役立つプロジェクト管理ツールの導入を考えるケースが増えている。そこで、今回の特集ではプロジェクト管理の重要性からExcelで管理する場合との違いまで、プロジェクト管理ツールの最新情報をお届けする。ツール選びのポイントについては「IT製品選び方ガイド」で紹介しているので、そちらも参考にして欲しい。

プロジェクト管理ツール

※「プロジェクト管理ツール/デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「プロジェクト管理ツール/デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

プロジェクト管理ツールの選び方ガイドへ


1

プロジェクト管理ツールを解体しよう!

1-1

プロジェクト管理とは?

■プロジェクトと管理(マネジメント)

 プロジェクトという言葉は、企画、開発事業、研究計画などの意味合いでよく使われているが、ここで改めて定義してみると、「プロジェクトとは新たな目的に向け、目標を定めて、その目標を達成するための企画、製造、開発、運用、販売などを行うこと」を指す。
 一方、管理(マネジメント)とは、企業や組織(チーム)を、人の面、金の面、物の面、時間の面、納期の面などに対して、無駄なく能率的に良い状態に保ちながら処理できるように制御、運営、経営することである。管理(マネジメント)には以下のような要素が含まれている。

(1)

管理(コスト、品質、タイム・納期、契約、リスク、スコープ、コミュニケーションなど)

(2)

制御(コントロール)

(3)

アドミニストレーション(運営・財務/会計、法の下での管理など)

(4)

発生する問題の解決処理

(5)

課題の設定とその達成

(6)

経営

 (1)と(2)はプロセス(工程)管理である。プロジェクトが良い結果を生み出すには、マネージャに対し、(5)について発揮する知恵と工夫能力、そして(4)への鋭い洞察力によって事前に問題を防ぐ能力、あるいは問題を早く発見して小さいうちに解決処理する能力が求められている。
 また、プロジェクトのどの段階でステークホルダーが何を獲得(あるいは被害を被ったり)するのかを分析し、ステークホルダー間でそれらを認識し協調できるようにする能力もマネージャには求められている。

■プロジェクト管理とは

 プロジェクト管理とは「使命を達成するための特別チームを編成し、プロジェクトを専門的手段で効率的、効果的に遂行できるように、実践的な能力をプロジェクトに適用すること」と定義できる。
 一般的にプロジェクトは、「新規性が高く、不確実性・不確定の要素が多く、複雑でリスクが高い」という場合が多い。従って、定常組織でプロジェクトを実施するには、知識や技術力が不足していたり、情報やツール、マンパワーが足りなくなったりする。そこで、プロジェクトを実施するために、技術者、専門家、知識人、利害関係の異なる関係者などを組織全体から横断的に集めて、チームを編成することになる。
 こういった、プロジェクトを少しでも効率的に実施できるよう支援してくれるのが「プロジェクト管理ツール」ということになる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

プロジェクト管理ツール/デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「プロジェクト管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

プロジェクト管理ツール」関連の製品

PMBOK準拠プロジェクト管理「SI Object Browser PM」 【システムインテグレータ】 統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】
プロジェクト管理 統合運用管理
●脱EXCEL! プロジェクトの進捗、コスト、品質を見える化。
●プロジェクト管理を標準化。失敗プロジェクトをなくす。
●7年で130社以上の導入実績。
オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。

プロジェクト管理ツール」関連の特集


444人のオフィスワーカーを対象にExcelへの不満点や置き換えたツールに関して調査した結果をお知ら…



2008年4月には日本版SOX法が施行される予定で上場企業とそのグループ会社は内部統制への取り組みが…



人材の最適配置には、スキルの体系化とその把握が必須に。人材育成のあるべき姿とともに、スキルを業務に活…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロジェクト管理ツール/ デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロジェクト管理ツール/ デスマーチを防ぐ「プロジェクト管理」特集」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003819


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > プロジェクト管理 > プロジェクト管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ