止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」

2010/10/25


 ジョブ管理、ネットワーク管理、サーバ管理といった、企業システムの運用管理業務を効率化することを目的として導入が進んだ統合運用管理ツール。近年ますます複雑化している企業システムを、システム運用担当者がかぎられた人数で効率良く運用していくためには欠かせないものとなった。そこで本特集では、統合運用管理ツールの基本機能と構成要素を整理した上で、最新動向について紹介し、クラウドなどで注目されている仮想化環境の運用管理についても解説する。また、導入にあたっての製品選択のポイントについては「IT製品選び方ガイド」に紹介しているので、あわせてお読みいただきたい。

統合運用管理ツール

※「統合運用管理ツール/止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「統合運用管理ツール/止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

統合運用管理ツールの選び方ガイドへ


1

統合運用管理ツールを解体しよう!

1-1

統合運用管理ツールとは

 統合運用管理ツールの公式な定義というものはないが、一般的な定義としては、ITシステムを効率的かつ安定して運用するために必要な各種管理ツールを統合し、一元的に監視・管理できるようにするツールということになるだろう。
 アイ・ティ・アールによると、「ネットワーク管理ツール」「サーバ管理ツール」「イベント管理ツール」の3つを備えているものが一般的に統合運用管理ツールと呼ばれているそうだ。
 統合運用管理製品群には、これら3つの他に、アプリケーション管理、DBMS管理、セキュリティ管理、ジョブ管理、バックアップ管理など、複数の機能が備わっていることが多い。中でも日本は外国と比較してジョブ管理ツールの普及率がたいへん高いという。その理由としては、日本で高いシェアを持つ製品がもともとジョブ監視を目的として製造された製品であることが背景として挙げられる。
 ちなみに海外では「Systems and Operation Management」あるいは、あらゆる管理ツールを網羅した「IT Managementツール」と呼ぶのが一般的であり、「統合」という言葉は使わないようだ。

図1 IT Managementツールにおける統合運用管理ツールの位置づけ
図1 IT Managementツールにおける統合運用管理ツールの位置づけ
資料提供:アイ・ティ・アール

 図1はIT Managementツールの中の統合運用管理ツールの位置づけを示したものだ。上下2つの分野があり、下がシステムを見ている分野だ。そして上が人的なマネジメントプロセスを自動化する分野、すなわちITILプロセスに対応した管理ツールの分野である。
 最近の主な統合運用管理ツールは、上のITサービス管理分野の機能も含むようになってきている。つまり、日本における広義の統合運用管理ツールはIT Managementツールと同義と考えてよいようだ。  

 キーマンズネットが事前に行ったアンケート調査によると、システム規模の大きな企業ほど、統合運用管理ツールの導入率が高いという結果が得られており、経営基盤のIT依存度が高い大企業の多くが同ツールを導入済みであることが推測される。また今後、同ツールの導入を予定している企業は、運用管理の一元化はもちろんのこと、セキュリティ強化を目的とするケースが多いことも分かった。運用管理におけるセキュリティ強化では、主にクライアントPC管理ツールやIT資産管理ツールを用いた運用管理の一元化を行い、セキュリティポリシー遵守の監視、バージョンアップやパッチの強制適用などを行う。 

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

統合運用管理ツール/止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理ツール」関連情報をランダムに表示しています。

統合運用管理ツール」関連の特集


キーマンズネット会員を対象に、「統合運用管理ツール」の導入状況を調査した結果をお届けします。



2009年度の市場金額が微増に留まった「統合運用管理ツール」。数量・金額ベースともにシェアトップのベ…



「ひとり情シス」は、限られた人員で日々のシステム運用管理に忙殺…。人が対応しなければならない管理業務…


「統合運用管理」関連の製品

プラットフォームの無停止を実現するための4つのステップ 【日本アイ・ビー・エム】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 BCPの復元力を検証する「レジリエンシーフレームワーク」とは? 【日本アイ・ビー・エム】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
絶対止めてはいけないシステムを「Always-On」に移行する4ステップ PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 地震、雷、火事、情シス――災害対策は検証して初めて役に立つ

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

統合運用管理ツール/ 止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「統合運用管理ツール/ 止まらない仮想化に「統合運用管理ツール」」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003813


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ