暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/22
暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


暗号化/暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

暗号化」関連の製品

FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】 Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】
人事管理システム メールセキュリティ DLP
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。 共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。

暗号化」関連の特集


561人を対象に「クライアント端末の利用環境」を調査!端末やOS、オフィススイートなどの質問から企業…



PCの操作ログをすべて管理部門が把握すると、様々なメリットがあります。それらのメリットや機能について…



利便性を犠牲せずにセキュリティを担保するために何ができる?社外から業務アプリを安全に利用するための”…


暗号化」関連のセミナー

意外と知らない!Windows 10ディスク暗号化導入チェックポイント 【主催:NECキャピタルソリューション/協賛:ウィンマジック・ジャパン】 締切間近 

開催日 8月2日(水),8月2日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ご存じのとおりWindows 10では、年2回程度の大型アップデート(フィーチャーアップデート)が行われます。MicrosoftはWindows 7のサポートを…

【7/26埼玉開催】ランサムウェア対策セミナー in大宮 【日本電気】 締切間近 

開催日 7月26日(水)   開催地 埼玉県   参加費 無料

〜2017年7月26日(水) 埼玉開催〜NECはこのたび、「ランサムウェア対策セミナー in大宮〜NEC自身はどう対策しているのか 現場からお伝えします〜」(無…

HSMまるわかりセミナー なぜHSMが必要とされているのか? 【マクニカネットワークス】 締切間近 

開催日 7月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

クレジットカード情報の保護とPCIDSS等のセキュリティ対応のニーズを受け、HSMへの関心が高まっております。そもそもHSMとは何なのか?という基礎から、今回は…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003783


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ