暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/22
暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


暗号化/暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

暗号化」関連の製品

Commvault 統合データ保護/管理ソフトウェア 【CommVault Systems Japan】 メールセキュリティソリューション Proofpoint 【双日システムズ】 FileMaker プラットフォーム 【ソフトバンク コマース&サービス】
バックアップツール メールセキュリティ 開発ツール
オンプレミス/クラウド環境で、物理/仮想サーバだけでなくノートPCのデータ保護も行え、バックアップ/アーカイブ/レプリケーション/スナップショットの統合管理ができる。 クラウド型サンドボックスによりメールを介した未知の標的型サイバー攻撃を検知し、悪意ある添付ファイルやURLをブロックする「Targeted Attack Protection」などを提供。 PCやモバイルに対応した業務アプリケーションを、プログラミング不要で作成することができるツール。企業の業務効率化に大きく貢献する。

暗号化」関連の特集


社会的信用の失墜だけでなく、賠償責任が発生する判決が下されている情報漏洩事件。企業における情報漏洩を…



前回は“exe”タイプのワンクリックウェアを紹介したが、今回は“hta”タイプについて紹介していく。



 前回までにセキュリティインシデントの発生確率について解説してきた。企業がセキュリティ対策に投資する…


暗号化」関連のセミナー

Zabbix 3.0 認定プロフェッショナルコース 【Zabbix Japan 】  

開催日 6月29日(木)〜6月30日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万8000円(税込)

Zabbixのプロフェッショナルを目指す本コースでは、Zabbixプロキシサーバーを使った分散監視や、Zabbixサーバーの内部的な動作、ローレベルディスカバリ…

box+(プラス)セミナー 【(共催)あいびし/エントラストジャパン/クリエイターズヘッド/(協賛)Box Japan】  

開催日 6月20日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

世界7万2000社、日本でも大企業をはじめ多くの企業が続々と導入しているセキュアな法人向けクラウドサービス「Box」。「Box」単独での利用においては非常にセキ…

WebのためのPKI 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月23日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●対象者:Webサーバ管理やユーザ認証といったシステムに関わる方,PKI、TLS関連の技術について理解を深めたい方●難易度:★★★☆☆●内容:Webサーバにおけ…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003783


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ