暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/22
暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


暗号化/暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

暗号化」関連の製品

アプリケーションのセキュリティ管理を行うための5ステップ 【日本アイ・ビー・エム】 フォレンジックソリューション 【ギガ】 CLEARSWIFT SECURE Email Gateway 【日立ソリューションズ】
セキュリティ診断 フォレンジック メールセキュリティ
管理者がアプリケーションのセキュリティ管理を行うための5つのステップ ネットワークフォレンジックで最も重要な通信データの証跡を、長期間確実に、かつ低コストで保存できるようにワンパッケージとしたソリューション。 送信メールの本文や添付ファイルの内容から機密情報の有無をチェック。
ウイルス、スパム、暗号化といったメールセキュリティに関する機能もまとめて提供。

暗号化」関連の特集


いろいろ導入しても、なかなかうまく定着しないのが社内コミュニケーションツールの厄介なところ。社内SN…



急速に進化しているバックアップテープ。実はカートリッジにまで秘密があります。人気のオートメーション製…



 今回は、前回に引き続き、セキュリティ・ゲートウェイを活用するための、セキュリティ要件や運用要件につ…


暗号化」関連のセミナー

新たなサイバーセキュリティ上の脅威とその対策 【【主催】タレスジャパン/【共催】キヤノンITソリューションズ】  

開催日 4月19日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

新たなサイバーセキュリティに関する企業の対策調査などで定評のある「Data Threat Report」として最新版が発行されました。 日本の大手ユーザーを調査…

セキュリティ人材が不足する中で、SOC/CSIRTを運用するには 【SCSK主催/日本アイ・ビー・エム協賛】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

 近年、多くのユーザー企業においてセキュリティ人材の不足が共通課題と して深刻化しています。経済産業省の調査では2020年には約19.3万人の セキュリティ人材…

Zabbix 3.0 認定プロフェッショナルコース 【Zabbix Japan 】  

開催日 6月29日(木)〜6月30日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万8000円(税込)

Zabbixのプロフェッショナルを目指す本コースでは、Zabbixプロキシサーバーを使った分散監視や、Zabbixサーバーの内部的な動作、ローレベルディスカバリ…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003783


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ