暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/22
暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


暗号化/暗号とISO/IEC国際標準化 〜その他の技術〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

暗号化」関連の製品

最速0.001秒でWebサーバの改ざんを自動復旧できる具体的な方法とは? 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 Barracuda Essentials for Email Security 【バラクーダネットワークスジャパン】 ファイルの暗号化と閲覧停止 秘文 Data Protection 【日立ソリューションズ】
IPS メールセキュリティ 暗号化
「事後対策が重要だ」と口で言うのは簡単だが、実際に対策を進める担当者にとっては大きな負担となる。効率的かつ効果的に事後対策に取り組む、現実的な手段はあるのか。 高度な標的型攻撃対策、メールの保管、暗号化と情報漏えい対策、ならびにアーカイブ機能を提供するクラウドベースのメールセキュリティサービス。 ファイルの暗号化と社外に渡した後でも閲覧停止にできる機能で、情報の不正利用や拡散を防止。
流出の予兆を自動的に検知する機能やファイルの編集禁止機能も搭載。

暗号化」関連の特集


電子文書改ざん防止に効力を発揮する時刻認証。そもそも時刻をどうビジネスに活かすのか、タイムビジネスの…



365人を対象に企業におけるWebサイトの閲覧規制状況を調査。Web閲覧がセクハラにつながったなど、…



ページ数の多いファイルや映像・画像などの中には、数十MB、数百MBに及ぶものも…。今回は、簡単に素早…


暗号化」関連のセミナー

イーサリアムによるスマートコントラクトの実装と、ICO事例 【主催:NALヒューマンリソース/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 4月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【注目される「スマートコントラクト」】ビットコインや、その中核技術である「ブロックチェーン」に注目が集まっています。しかしブロックチェーンは、暗号通貨だけのもの…

鍵管理入門 〜基本概念からICカードの仕組みまで〜 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月29日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●概要 HTTPSやメールにおける認証技術や、電子署名技術を利用した仕組みにおいて重要な位置づけにある 鍵管理 は、技術者として押さえておきたい重要な概念の一…

CompTIA Security+(SY0-401)完全マスターコース 【ウチダ人材開発センタ】  

開催日 7月24日(火)〜7月27日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 21万6000円(税込)

受験対策テキストを使用し、暗号化や認証などの標準的なセキュリティ技術だけではなく、セキュリティポリシーなどのセキュリティマネージメントまで幅広く学習します。また…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003783


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ