暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/15
暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


認証/暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

認証」関連の製品

NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【ニフティ】 「desknet's NEO」のASPサービス J-MOTTOグループウェア 【リスモン・ビジネス・ポータル】 機密情報漏洩対策ソリューション SECUDRIVE(セキュドライブ) 【ブレインズスクエア】
IaaS/PaaS グループウェア DLP
国内最大級!4,500件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
305万人以上のユーザが利用するグループウェア「desknet's NEO」のクラウドサービス版。導入実績4000社以上。メール/スケジュール/ワークフローなど、全25機能が利用可能。 「企業の機密情報は絶対流出させない」をコンセプトに開発されたファイルサーバーセキュリティプログラム、デバイス制御などからなる情報漏洩防止ソリューション。

認証」関連の特集


ROIの最大化や顧客満足度の向上、業務改善など、多くのビジネス効果が期待できるモバイル活用。今回はそ…



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。このコラムでは、2015年4月に発行された、マイナビの…



PC入れ替えの際、古いPC内のデータを“完全消去”できていますか?初期化しても、結局HDDにはデータ…


認証」関連のセミナー

JRCA承認 ISO/IEC 27017審査員コース 【BSI グループジャパン】  

開催日 2月15日(水)〜2月16日(木),4月20日(木)〜4月21日(金),6月1日(木)〜6月2日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

2015年 ISOよりクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。これにより、ISO/IEC…

カード業界セキュリティ PCI DSS導入実践コース ベーシック 【BSI グループジャパン】  

開催日 12月2日(金),3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5万4000円(税込み)

東京オリンピックの2020年開催に向け、政府はクレジットカードを世界で最も安全に利用できる環境作りを、閣議決定しました。これを受けて金融庁・経産省はじめ6省庁は…

JRCA登録CPD ISO 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 12月13日(火),2月13日(月),4月19日(水),6月2日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

ISOより2015年新たにクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。ISO/IEC 270…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003780


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ