暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/15
暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


認証/暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

認証」関連の製品

常に最先端のSDS利用を可能にするOSSとサポートの魅力 【レノボ・ジャパン株式会社】 「問題が起きる前に対応」、NTTドコモのサービス開発に学ぶ“予兆監視” 【CA Technologies】 ハンズフリー認証システム ACCURANCE-TAG(アキュランスタグ) 【オプテックス】
ストレージ仮想化 パフォーマンス診断 入退室管理システム
100TB超のオールフラッシュストレージをSDSで素早く構築する方法 「問題が起きる前に対応」、NTTドコモのサービス開発に学ぶ“予兆監視” ハンズフリーでのスムーズな通行動線を確保しつつ、無駄開きによるセキュリティ性の低下を防止。利便性とセキュリティ性の両立を実現したハンズフリー認証システム。

認証」関連の特集


 前回は、Webサーバの脅威とその背景について紹介した。攻撃者の関心が自己顕示から金銭目的に移行した…



 今日、スマートカードは、ICカードとも呼ばれ、IT社会のインフラの1つとして重要な役割を担っている…



「職歴30年、あの部長がナゼ…」大手地銀のカード偽造など多発する内部不正事件。アナタの会社は大丈夫?…


認証」関連のセミナー

いまさら聞けないPKI 〜基本から最新動向まで〜 【一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●対象者:仕事などで電子証明書に触れる機会がある方,PKIや電子証明書を使ったことはあるが理解を深めたい方●難易度:★★★☆☆●内容:電子証明書を使うための基盤…

JRCA登録CPD ISO 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 7月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 4万932円(税込)

ISOより2015年新たにクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。ISO/IEC 270…

JRCA承認 ISO/IEC 27017審査員コース 【BSI グループジャパン】  

開催日 4月24日(月)〜4月25日(火),6月8日(木)〜6月9日(金),8月3日(木)〜8月4日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

2015年 ISOよりクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。これにより、ISO/IEC…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003780


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ