暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/15
暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


認証/暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

認証」関連の製品

「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 【ヴイエムウェア株式会社】 クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム) 【セキュアスカイ・テクノロジー】 クラウド対応認証シングルサインオン WisePoint Shibboleth 【ファルコンシステムコンサルティング】
統合運用管理 WAF シングルサインオン
「自分でもやってみたい」が鍵、“全員納得”の働き方改革はこう実現する 顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。 多要素認証システム「WisePointシリーズ」の、クラウドサービス、社内・学内Webシステムへのログインに特化した製品。Shibboleth認証、SAML2.0対応、IdP、SP機能。

認証」関連の特集


 国内市場の飽和により海外に活路を見出す企業が増え、国際会計基準の導入にともなう自社所有の不動産圧縮…



新型コミュニケーションとして定着したブログ。最近このブログの利便性を脅かす「コメントスパム」が増加し…



セキュリティ意識の高まりにより、再び注目が集まっているデータセンタ。その基本的な設備と、最新動向を一…


認証」関連のセミナー

Wi-Fi試験のエキスパートに聞く!認証取得の7つのポイント 【アリオン】  

開催日 12月8日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 5400円(税込)

今回、セミナーでご紹介する「Wi-Fi CERTIFED ac」は、2013年に第一世代「Wave 1」の認証がスタートし、2016年には拡張となる第二世代「W…

キャッチアップ!2020に向けたメール運用 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5500円(事前登録:税込み)

【概要】メールは古くから使われているサービスですが、 十分なリソースを投入できる大手事業者しかトレンドのキャッチアップができていない状況があります。 また、メー…

Google とドコモが働き方を変える!働き方改革セミナー 【ドコモCS東海】 締切間近 

開催日 11月24日(金)   開催地 愛知県   参加費 無料

「今日から」「小規模から」でも始められる G Suite で、チーム力、生産性を高めていきませんか?本セミナーでは「NTTドコモが考え、実践する働き方改革」とと…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003780


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ