暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    近澤 武
    Takeshi Chikazawa
    (独)情報処理推進機構 セキュリティセンター主任研究員
    三菱電機(株)入社後、情報セキュリティの研究開発及び国際標準化推進業務を担当。2006年よりISO/IEC JTC1/SC27/WG2国際幹事、現在SC27/WG2国際議長代行。
2010/06/15
暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


認証/暗号とISO/IEC国際標準化 〜認証・署名〜」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

認証」関連の製品

“ハードウェアレベル”の防御をかなえる、新たなサーバセキュリティとは 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 クラウドサービスを安全に使うには? 生産性を落とさないシャドーIT対策の秘訣 【マクニカネットワークス】 セキュリティスイッチ 「TiFRONTクラウド管理型モデル」 【パイオリンク】
PCサーバ 認証 ネットワークスイッチ
サーバに対する新たな脅威に備える、ハードレベルの防御策とは? クラウドサービスを安全に使うには? 生産性を落とさないシャドーIT対策の秘訣 通常通信はそのまま、攻撃性のある不正なトラフィックのみを素早く検知する内部対策向きのクラウド管理型L2スイッチ。既存対策製品と合わせて多層防御を構築する。

認証」関連の特集


法定保存文書の電子文書化が認められたe-文書法施行から約10年。だが、領収書などのスキャナ保存を申請…



 2012年3月に、いわゆる不正アクセス禁止法が改正された(施行は2012年5月1日)。法律の条文お…



受付の省力化やコスト削減だけでなく、セキュリティ機能も強化され、効率性と安全性の面から普及が進む無人…


認証」関連のセミナー

Azureへのデータ保護、移行連携、セキュリティに完全対応! 【クライム/日本マイクロソフト】 締切間近 

開催日 1月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

今回Azure環境への「データ保護」「移行連携」「セキュリティ」 という3つキーワードをポイントとしたセミナーを開催いたします。 また、今回は特別講演として、マ…

デジタルビジネス時代の顧客ID管理・認証基盤のあり方 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 11月22日(水),12月20日(水),1月19日(金),2月20日(火),3月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

個人用のPCやスマートフォンが普及し、消費者向けのインターネットサービスは、ネットバンキング、Webショッピングにとどまらず、様々なチャネル連携や他社とのAPI…

JRCA登録CPD ISO 27017に基づくクラウドセキュリティ解説コース 【BSIグループジャパン】  

開催日 3月6日(火)   開催地 大阪府   参加費 有料 4万932円(税込)

ISOより2015年新たにクラウドサービス利用のための情報セキュリティマネジメントガイドラインISO/IEC 27017が発行されました。ISO/IEC 270…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003780


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ