この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

レイヤ4-7スイッチ

2010/07/06


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、レイヤ4-7スイッチのシェア情報をご紹介しよう。

 アイ・ティ・アールの調べによれば、2009年度のレイヤ4-7スイッチ市場は、出荷金額が前年比5.9%増の90億円と微増にとどまった。インターネット・ショッピングに代表されるオンライン・サービス分野への導入は堅調だったものの、製造業をはじめ一般企業のIT投資の冷え込みによって相殺された。しかし、需要は徐々に高まりつつあり、2010年度は同10.0%増と回復基調を予想している。
 現在、ベンダは複数の機能を統合し、製品の利用範囲の拡大を図ろうとしている。一方、ユーザ企業側はそれを期待していない傾向が強いとみられ、両者のギャップをいかに埋めていくことができるかが大きなポイントになるとみられる。
 2009年度の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、大規模システムにも対応できる技術力の高さから、市場の老舗であるF5ネットワークスが30.6%で1位を維持している。2位には、富士通が21.1%で続いている。
 7.8%で3位のラドウェアから、6.1%で4位のA10ネットワークス、5.6%で5位のCoyote Point Systems(国内販売元:ネットワールド)までの3社は比較的僅差で並んでいる。

レイヤ4-7スイッチシェア

レイヤ4-7スイッチシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

ロードバランサ/「レイヤ4-7スイッチ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ロードバランサ」関連情報をランダムに表示しています。

ロードバランサ」関連の製品

PAS-K シリーズ 【パイオリンク】 ECCハード処理、FPGA活用――クラウドでも最適な次世代ロードバランサ/ADCとは 【F5ネットワークスジャパン】 マルチクラウドの落とし穴――クラウドに依存したセキュリティ管理の問題とは 【F5ネットワークスジャパン】
ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ ADC/ロードバランサ
PAS-Kシリーズは、負荷分散機能とセキュリティのための高性能処理、及び、拡張性を高めるために設計されたアドバンストADC製品。 ECCハード処理、FPGA活用――クラウドでも最適な次世代ロードバランサ/ADCとは マルチクラウドの落とし穴――クラウドに依存したセキュリティ管理の問題とは

ロードバランサ」関連の特集


暗号技術はもとは軍事技術として開発されたもの。実在したトンデモ暗号から、現在使われている暗号や認証を…



一般企業での導入例も見えてきたネットワーク仮想化。しかし、複数方式が並立し、コスト効果が分かりにくく…



こんにちは。加賀結衣(かが ゆい)と申します。 このコラムでは、NRIネットコム株式会社の「Am…


ロードバランサ」関連のセミナー

Office 365のテナント制御によるセキュリティリスク回避 【テクマトリックス】 締切間近 

開催日 5月26日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

テーマ別ショートセミナー:【1時間でOffice 365のテナント制御によるセキュリティ回避方法がわかる】Microsoft社のOffice365を導入される際…

AGILITY 2017 【主催:F5ネットワークスジャパン】  

開催日 6月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

ITによるビジネス改革が当たり前となった時代。その成功を左右するカギは、クラウドやモバイル、IoT、AIといった個々のテクノロジーやトレンドではなく、皆さんが創…

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ロードバランサ/ 「レイヤ4-7スイッチ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ロードバランサ/ 「レイヤ4-7スイッチ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003779


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > ネットワークスイッチ > ネットワークスイッチの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ