この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

導入率から使い勝手まで! IT担当者300人に聞きました

PCログ監視ツールの導入状況

2010/09/28


 キーマンズネットでは、2010年6月22日〜 6月29日にかけて「PCログ監視ツール」に関するアンケートを実施した(有効回答数:413)。回答者の顔ぶれは、情報システム部門が全体の61.5%、一般部門が38.5%という構成比であった。
 今回、お聞きしたのはPCログ監視ツールの「導入状況」「導入目的」「重視するポイント」など、PCログ監視ツールの導入状況を把握するための質問。集計結果から、大企業では過半数の会社が既に導入済みで、運用コストを重要視していることが明らかになった。

※「PCログ監視ツール/PCログ監視ツールの導入状況」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「PCログ監視ツール/PCログ監視ツールの導入状況」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

大企業だと過半数が導入済み!パッケージ導入は8割以上

 最初に、現在PCログ監視ツールがどれくらい導入されているか尋ねてみたところ、「導入済み」が41.4%、リプレイスニーズも含め「導入予定」が13.6%という結果になった。(図1-1参照。)「導入済み」と答えた企業を従業員規模別で見ると、100名以下は17.0%、100〜1000名以下は44.0%、1001名以上は54.8%となっており、従業員規模が大きくなるほど割合が高くなり、大企業では過半数の会社が既に導入済みであることが分かった。また、導入済み企業の8割以上がパッケージによる導入を行っており、クラウドサービスで導入している企業はわずか(2%以下)しかいなかった。
 PCログ監視のクラウドサービスの場合、ログデータを送信する先は、サービス提供会社内の管理サーバになり、企業内の管理者は、提供会社の管理サーバにアクセスして、検索や分析作業などを行うことになる。アラートやレポート、サマリー情報なども管理サーバから提供される。クラウドサービスは月額費用だけですぐにログ監視が始められ、専任管理者を確保できない場合でも、PC監視が可能になるといったメリットがあるが、ログがすべてサービス提供会社のサーバに蓄積・保管されることに対して不安感を持つ企業がまだ多いのかも知れない。ただし、クラウドサービスなら、ログ収集〜保管、検索はもちろん、機器やツールのパッチやアップデートなどの作業を意識する必要がなくなり、運用管理負荷がツール導入に比べて大きく低減することから、今後需要は増えていくものと思われる。
 続いて、「導入済み」と答えた企業に、PCログ監視ツールの導入形態を尋ねた。(図1-2参照。)1位が「資産管理ツールの一機能として導入」で37.6%、2位が「PCログ監視ツール単体での導入」で31.8%、3位が「統合ログ管理ツールの一機能として導入」で27.1%となった。従って、PCログ監視を単独の機能として導入している企業よりも、他の管理ツールの中の1つの機能として導入している企業のほうが多いことが分かった。
 この背景には、PCログ監視ツールは他の運用管理ツールとの組合せで更に効率を上げることができることから、いろいろなソリューションが広がっているという事情がある。例えば、PCログの取得とPCのインベントリ情報取得はよく似ているので、IT資産管理とPCログ監視を一体化して運用したほうが効率は良くなる。また、様々なサーバログとPCログの統合管理を行うことで、問題発見の精度や分析の確実性を上げることができる。

図1 PCログ監視ツールの導入状況と導入形態

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図1 PCログ監視ツールの導入状況と導入形態
このページの先頭へ

2

導入目的、1位は「情報漏洩対策」、2位は「IT資産管理」

 次に、PCログ監視ツールを「導入済み」あるいは「導入予定」と答えた各企業に、その導入目的を尋ねてみたところ、図2-1のような結果となった。「導入済み」「導入予定」いずれも1位は「情報漏洩対策」、2位は「IT資産管理」であった。3位にはそれぞれ「内部統制」「従業員のPC利用状況の把握」が続いた。
 ファイル操作・Webアクセスのログ収集とログ分析といった、PCログ監視ツールが備えている機能は情報漏洩が発生したときの原因追求に役立つだけでなく、機能の存在自体が、社員の不正行為を抑止する効果にもなることから、そのおもな導入目的は情報漏洩対策を中心としたセキュリティ強化のためと言える。
 また、PCログ監視ツールを導入する際の「必要機能」についても尋ねてみた。(図2-2参照。)その結果、「導入済み」「導入予定」いずれも上位3つは「ログ分析・集計機能」「ネットワークログ収集機能」「PC資産管理機能」であった。ただし、4位以下の機能もほぼ同じような割合で必要であると回答しており、PCログ監視ツールに搭載されているほとんどの機能はユーザニーズに応えていることが確認できた。

図2 PCログ監視ツールの導入目的と必要な機能

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図2 PCログ監視ツールの導入目的と必要な機能
このページの先頭へ

3

「運用コスト」「導入コスト」「採取可能なPCログの種類」を製品選定時に重視

 続いて、PCログ監視ツールを「導入済み」あるいは「導入予定」と答えた各企業に、導入する際に重視するポイントを尋ねてみたところ、図3のような結果となった。「導入済み」「導入予定」いずれも1位は「運用コスト」、2位は「採取可能なPCログの種類」で、3位はそれぞれ「導入の容易さ」「導入コスト」であった。
 PCログ監視ツールでは大量のログを収集することになるため、そのログの分析や管理といった運用面で手間がかかり運用コストが膨らんでしまうのではないかといった点を気にしている企業が多いと思われる。今回のアンケートでは「ログ監視は必要だと思うが、最終的には人が判断するので、運用コストが増えた」といったコメントも寄せられている。
 また、セキュリティ強化のためにPCログ監視ツールを導入している企業が多いことから、有事の際にきめ細かい対応ができるよう、採取可能なPCログの種類も重要なポイントになっている。
 更に、こういったツールは費用対効果を具体的な金額で表示することが難しく、なかなか予算を獲得しにくいという事情もある。従って、導入コストや運用コストを分かりやすく提示してくれる製品のほうが高い評価を受けやすくなる。
 このほか、今回のアンケートでは、「運用ルールを決めるのが難しい。例えば、管理職、役員、経営者などのルール違反にはどのように対処すべきか?」といった意見も寄せられており、運用ルールの設定に苦慮している企業も少なくないようだ。

図3 PCログ監視ツールの重視ポイント

図をご覧いただくには・・・
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

図3 PCログ監視ツールの重視ポイント

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

PCログ監視ツール/PCログ監視ツールの導入状況」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCログ監視ツール」関連情報をランダムに表示しています。

PCログ監視ツール」関連の特集


尖閣問題やウィキリークスなど情報漏洩関連の話題から、再び脚光を浴びつつあるDLPツール。その基本機能…



ウイルス感染で業務停止の事態に陥れば、大きな損失につながりかねません。 業務効率を下げずにリスクを回…



システムの安定運用に欠かせない監視作業。でも、バラバラな監視体制は無駄を生む元凶に!監視コストを落と…


「統合ログ管理」関連の製品

統合ログ管理「LogRevi(ログレビ)」 【インテック】 PC操作記録 iDoperation SC 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
ログの種類をいくつ増やしても追加ライセンス不要!様々なログの取り込み実績あり!
大量のログ保管、高速検索、自動レポーティング!突合せ作業の自動化も実現。
サーバーやPCでの操作を録画して残せるPC操作記録ソフトウェア。管理サーバレスでの導入も可能で、初期コストを抑えつつ、より強固な情報漏洩対策を支援する。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

「統合ログ管理」関連の特集


「PCログ監視ツール」を活用するためには、運用負荷を少しでも減らしたいもの…。便利機能から最新動向紹…



PCの操作履歴を取得できる「PCログ監視ツール」。情報漏洩対策として導入した企業も多いとか…。Web…



不測の事態に備えて保管するログを統合的に管理し役立つものに変える「統合ログ管理ツール」の基礎から活用…


「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PCログ監視ツール/ PCログ監視ツールの導入状況」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PCログ監視ツール/ PCログ監視ツールの導入状況」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003766


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ