この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    満塩 尚史
    Hisafumi Mitsushio
    (独)情報処理推進機構 セキュリティ要件検討委員
    環境省CIO補佐官。CIO補佐官等連絡会議情報セキュリティWGリーダ。公認情報システム監査人(CISA)。情報システムやセキュリティのコンサルタント。
2010/05/25
認証とID

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「認証とID」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


IDと認証/認証とID」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IDと認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

DigiCert SSL/TLS サーバー証明書 【ソフトバンク コマース&サービス】 AXIOLE 【ネットスプリング】 指ハイブリッド認証 【NEC】
認証 認証 認証
世界で高い実績を誇るDigiCertのSSLサーバー証明書を、国内で20年以上の経験を持つサイバートラストが提供。高い信頼性の証明書をコストや導入負荷を抑えて導入可能。 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。

「認証」関連の特集


e-文書法により財務文書の電子データによる保存が認められました。そのデータの原本性を保証する仕組みが…



生活シーンから得られる情報を総合的に判断して認証する「ライフスタイル認証」。手間なしで高セキュリティ…



 FIDOアライアンスは2016年12月8日、FIDO認証の「FIDO 1.1」仕様と今後のロードマ…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003756


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ