この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    満塩 尚史
    Hisafumi Mitsushio
    (独)情報処理推進機構 セキュリティ要件検討委員
    環境省CIO補佐官。CIO補佐官等連絡会議情報セキュリティWGリーダ。公認情報システム監査人(CISA)。情報システムやセキュリティのコンサルタント。
2010/05/11
セキュリティと電子署名・認証

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「セキュリティと電子署名・認証」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


電子署名/セキュリティと電子署名・認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子署名」関連情報をランダムに表示しています。

電子署名」関連の製品

最速0.001秒でWebサーバの改ざんを自動復旧できる具体的な方法とは? 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 改ざん検知・瞬間復旧ソリューション WebARGUS(ウェブアルゴス) 【デジタル・インフォメーション・テクノロジー】 Logstorage(ログストレージ) 【インフォサイエンス】
IPS IPS 統合ログ管理
「事後対策が重要だ」と口で言うのは簡単だが、実際に対策を進める担当者にとっては大きな負担となる。効率的かつ効果的に事後対策に取り組む、現実的な手段はあるのか。 Webサイトを常時監視し、サイバー攻撃・標的型攻撃によって万一改ざんされても、瞬時にそれを検知して1秒未満で元通りに自動修復できるセキュリティ対策ソフト。 企業内やクラウド上に分散するITシステムのログデータを自動収集、統合管理することにより、セキュリティ対策、運用負荷の軽減を実現する純国産の統合ログ管理製品。

電子署名」関連の特集


ツールの機能が洗練されたことに加えて、クラウド(SaaS)型ツールも使いやすくなり、より現場の業務に…



進化を遂げる認証技術。まばたきなど新たな生体情報やフィッシング対策用の新証明書など、認証最新動向に注…



SOX法対応で一番大変なのは対象文書の洗い出しとその管理。今回はSOX法対応で導入が進む文書管理ツー…


電子署名」関連のセミナー

鍵管理入門 〜基本概念からICカードの仕組みまで〜 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 6月29日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●概要 HTTPSやメールにおける認証技術や、電子署名技術を利用した仕組みにおいて重要な位置づけにある 鍵管理 は、技術者として押さえておきたい重要な概念の一…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003752


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ