オフライン端末の脅威に対する企業の取組み

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    斧江 章一
    Shouichi Onoe
    トレンドマイクロ株式会社 事業開発部 部長
    大手OA機器メーカーを経て渡米、経営学・情報科学修士を取得。外資系コンサルティング会社にて事業戦略、業務改革等に従事後、現職において、グローバルな事業機会探索、開発、運営を担当。
2010/05/18
オフライン端末の脅威に対する企業の取組み

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「オフライン端末の脅威に対する企業の取組み」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


専用端末セキュリティ/オフライン端末の脅威に対する企業の取組み」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「専用端末セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】 モバイルフィッシングの“誤解”と“事実”――真に有効なセキュリティ対策とは 【ルックアウト・ジャパン】 2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策 【日本アイ・ビー・エム】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。 モバイルフィッシングの“誤解”と“事実”――真に有効なセキュリティ対策とは 2018年に警戒すべき脅威は? 最新調査で見えた攻撃動向の変化と対策

「アンチウイルス」関連の特集


3ユーザ対応、更新無期限無料、バックアップ機能搭載など、それぞれユニークなセキュリティソフト。いま売…



 ウイルスはフロッピーディスクを感染経路にするものから、メール経由の感染、そして、ウイルスが相互に連…



 昨年から話題になっているGumblar(ガンブラー)攻撃では、正規サイトが改ざんされ不正サイトに誘…


「アンチウイルス」関連のセミナー

EDRを実装した次世代アンチウイルスとは? 【サイバネットシステム】  

開催日 7月25日(水),8月31日(金),9月26日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

多層防御が前提のマルウェア・ランサムウェア対策の中でエンドポイント防御の重要性が高まっています。その中でも注目されているのが、既知だけでなく未知の脅威も検知し、…

事例で学ぶ、実践的サイバー演習 【ニュートン・コンサルティング】  

開催日 10月11日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 5万4000円

サイバー演習の実施方法とその効果を短時間で実感できるコース設計となっています。サイバー攻撃は多種多様であることから、近年のトレンドを踏まえた事例に学ぶ形で演習を…

Carbon Black Cb Defenseハンズオンセミナー 【主催:ネットワールド 協賛:カーボンブラックジャパン】  

開催日 9月6日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

当社担当SEが講師として、座学形式の講義と実機演習を行います。Cb Defenseのセンサー展開からポリシーの適用、マルウェアと非マルウェア攻撃(従来型のウイル…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003749


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ