オフライン端末の脅威に対する企業の取組み

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    斧江 章一
    Shouichi Onoe
    トレンドマイクロ株式会社 事業開発部 部長
    大手OA機器メーカーを経て渡米、経営学・情報科学修士を取得。外資系コンサルティング会社にて事業戦略、業務改革等に従事後、現職において、グローバルな事業機会探索、開発、運営を担当。
2010/05/18
オフライン端末の脅威に対する企業の取組み

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「オフライン端末の脅威に対する企業の取組み」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


専用端末セキュリティ/オフライン端末の脅威に対する企業の取組み」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「専用端末セキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「アンチウイルス」関連の製品

「Office 365」を使うと“Microsoft仕込み”のセキュリティ対策が付いてくる? 【日本マイクロソフト】 Kaspersky Security for Virtualization 【Kaspersky Labs Japan】 ディフェンスプラットフォーム(DeP) 【ハミングヘッズ】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
「Office 365」を使うと“Microsoft仕込み”のセキュリティ対策が付いてくる? 仮想環境に最適化されたアンチマルウェア製品。仮想環境および仮想化されていないエンドポイントやモバイルデバイスも含めた一元管理が可能。 APIの利用を常時監視してウイルスを検出・隔離する割込み型迎撃方式のウイルス対策ソフト。APIの利用内容でウイルスか否かを識別するため未知のウイルスも捕捉できる。

「アンチウイルス」関連の特集


携帯電話を狙った初のスパイウェアが発見されました。その仕組みと、増加の一途をたどるモバイルマルウェア…



 国内市場の飽和により海外に活路を見出す企業が増え、国際会計基準の導入にともなう自社所有の不動産圧縮…



最新の脅威への対策は従来のような外部からの攻撃を防御するだけでは不十分。大事なシステムを守るため注目…


「アンチウイルス」関連のセミナー

【徹底解説】McAfeeの次世代エンドポイントセキュリティの全貌 【テクマトリックス/マカフィー】 注目 

開催日 4月18日(火),5月24日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サイバー犯罪の市場規模は今や約100兆円とも言われており、世界中で1日に数十万個のマルウェアが新たに出現しているというデータもあります。このような状況の中、被害…

ハンズオンで学ぶ!未知の脅威対策 【エムオーテックス】  

開催日 4月13日(木),5月18日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

機械学習の活用で未知の脅威を検知し、セキュリティ強化を実現する「プロテクトキャット Powered by Cylance」をハンズオン形式で体験できるセミナーで…

ハンズオンで学ぶ!未知の脅威対策 【エムオーテックス】  

開催日 4月20日(木),5月25日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

機械学習の活用で未知の脅威を検知し、セキュリティ強化を実現する「プロテクトキャット Powered by Cylance」をハンズオン形式で体験できるセミナーで…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003749


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ