この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

Web会議(SI+ASP)

2010/05/25


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、シード・プランニングの情報を元に、Web会議(SI+ASP)のシェア情報をご紹介しよう。

※「Web会議/「Web会議(SI+ASP)」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「Web会議/「Web会議(SI+ASP)」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

Web会議の選び方ガイドへ
Web会議の基礎解説へ

 シード・プランニングの調べによれば、2009年のWeb会議(SIタイプ+ASPサービス)の市場規模は、前年対比16%増の68億5000万円となった。ビデオ会議システム市場におけるWeb会議のシェアは、2006年には全体の10%であったが、将来的に2012年で26%、2018年では全体の54%になると見込まれ、2012年にはWeb会議が専用端末タイプのビデオ会議とほぼ同じ市場規模になると予測されている。
 2002年からWeb会議の参入企業は増加しており、ユーザが用途に応じてビデオ会議専用端末タイプ・Web会議(SIタイプ+ASPサービス)・音声会議と使い分けるようになったことで、どのタイプも増加している。なお、ビデオ会議全体の市場規模は、2008年の309億円から、2012年には550億円に、2018年には2024億円になると予想される。
 市場占有率を見ると、SIタイプとASPサービスの合計売上金額ベースで、ブイキューブが19.4%で1位となった。2位にはNTTアイティが11.9%、3位には沖電気工業が10.3%で続いている。また、SIタイプとASPサービスの動向では、2008年の売上金額でASPサービスの割合が約30%から、2009年は41%に増加している。2008年の導入社数ではASPサービスの割合が66%、SIタイプの割合が34%となった。

Web会議(SI+ASP)シェア

Web会議(SI+ASP)シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

Web会議/「Web会議(SI+ASP)」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Web会議」関連情報をランダムに表示しています。

Web会議」関連の製品

テレビ会議導入で生じる意外な社内格差とは 【NTTコミュニケーションズ株式会社】 IC3(アイシーキューブ) 【キヤノンITソリューションズ】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】
テレビ会議/ビデオ会議 Web会議 グループウェア
「効率化が進まない」テレビ会議を導入しても“使えない”ワケ 社内普及しやすいWeb会議システム
●優れた音声品質
●操作が簡単
●狭帯域に強い
●設定・管理が簡単
テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは

Web会議」関連の特集


拠点数多い企業では、各拠点の関係者が集まって会議を開くことも多いはず。しかし会議のたびに集まっていた…



IT担当者436人を対象に「Web会議システム」の調査を実施。導入目的、重要ポイントなどでWeb会議…



2009年の新型インフルエンザの世界的流行を機に、企業においても不測の事態に備えたパンデミック対策の…


「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Web会議/ 「Web会議(SI+ASP)」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Web会議/ 「Web会議(SI+ASP)」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003744


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > Web会議 > Web会議の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ