セキュアOSを使って受けられる4つの恩恵

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    原田 季栄
    Toshiharu Harada
    (特非)日本ネットワークセキュリティ協会
    株式会社NTTデータ 技術開発本部 シニアスペシャリスト。
    2009年、Linuxカーネル標準ソースコード(メインライン)にマージを果たしたTOMOYO Linuxのプロジェクトマネージャ。
2010/05/20
セキュアOSを使って受けられる4つの恩恵

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「セキュアOSを使って受けられる4つの恩恵」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


セキュアOS/セキュアOSを使って受けられる4つの恩恵」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュアOS」関連情報をランダムに表示しています。

セキュアOS」関連の特集


 今回は「セキュアOS」がどうやって、よりセキュリティの高い状態を実現するのか、その原理について解説…



 「セキュリティ」という言葉は不思議な言葉だ。子供からお年寄りまで、誰もが当たり前のように使っている…



 早いもので本連載も最終回を迎えた。読者諸兄はセキュアOSを導入したくてうずうずしているに違いないの…


「Linux」関連の製品

「LINPACK」だけでは評価できないコグニティブ時代のHPCシステムの新常識 【日本アイ・ビー・エム】 アプラス事例:Linuxと高信頼ハードの“いいとこ取り”が作る信販サービスの未来 【日本アイ・ビー・エム株式会社】 IBM LinuxONE 【日本アイ・ビー・エム】
Linux Linux Linux
「LINPACK」だけでは評価できないコグニティブ時代のHPCシステムの新常識 アプラス事例:Linuxと高信頼ハードの“いいとこ取り”が作る信販サービスの未来 オープンソース活用の常識を変えるエンタープライズ向けIT基盤が生み出す価値

「Linux」関連の特集


セキュリティの高さ、安定度の高さに加え、Windowsとの互換性から注目を集めています!そんな「デス…



モモンガプロジェクトというユニークな名前にふさわしく、各メンバーのこだわりが反映されています。謎のプ…



UNIX、Windowsと並ぶ第三の選択肢となり導入が加速しだした「Linux」。でもオープンソース…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003737


IT・IT製品TOP > サーバー > Linux > LinuxのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ