後悔しない!「サーバラック」選びの勘所

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

後悔しない!「サーバラック」選びの勘所

2010/09/21


 ブレードサーバなど高密度化したIT機器をラッキングし、堅牢な構造で耐震性を担保するサーバラック。ファシリティとして重要な要素の一部となるサーバラックだが、それほど意識せずに選定してしまうことも多いだろう。しかし、設置のしやすさやメンテナンス効率を考えると、サーバ選び同様にサーバラック選びも慎重に行う必要がある。ここでは、後悔しないサーバラック選びのポイントをいくつか紹介していこう。サーバラックの基礎をおさらいしたい場合は、「IT製品解体新書」をご覧いただきたい。

サーバラック

※「サーバラック/後悔しない!「サーバラック」選びの勘所」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サーバラック/後悔しない!「サーバラック」選びの勘所」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

サーバラックの基礎解説へ


1

サーバラック選びの勘所

ポイント1

後付けできるオプションに注目したい拡張性

 サーバラックはファシリティの一部として設置され、一度設置されると容易に動かすことはできない。だからこそ、将来への拡張性は十分考慮したいところだ。例えば、物理的なセキュリティについては、後付けで簡単にディンプルキー仕様に変更したり、扉の上部に外付けで電子錠を設置したりできるものなど、必要に応じて増設可能な拡張性のある製品を選びたい。また、搭載するサーバの台数が増えてくれば冷却システムを拡張する必要もでてくる。その際には、排熱を逃がす仕組みが後から設置できる製品が便利だ。
 他にも、ケーブル処理の面での拡張性もしっかりと考えておきたい。現在多くの企業が利用しているネットワークケーブルといえばCat5eやCat6などだが、今後は高速化規格であるCat6Aが台頭してくる可能性は高い。実は、ケーブルの太さがそれぞれ違うため、5mmのCat5eでケーブル配線の開口部がすでにいっぱいの状態では、7mmのCat6Aに移行したいと考えても、開口部を通すことができなくなってしまう。サーバのみならず、ケーブルも含めた拡張性のあるサーバラックを選びたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

サーバラック/後悔しない!「サーバラック」選びの勘所」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバラック」関連情報をランダムに表示しています。

サーバラック」関連の製品

限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
Windows
ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体

サーバラック」関連の特集


サーバ統合をもっとも効率的に行えるブレードサーバ!敷居が高いと思われがちですが、そんなことはありませ…



大震災をきっかけにBCP対策の一環として移行する企業も増えているハウジングサービス。都市型だけでなく…



クラウド時代に欠かせない基盤として脚光を浴びているデータセンタ。バッテリを持たない“ロータリーUPS…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバラック/ 後悔しない!「サーバラック」選びの勘所」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバラック/ 後悔しない!「サーバラック」選びの勘所」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003732


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ