熱問題への対策は?「サーバラック」特集

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

熱問題への対策は?「サーバラック」特集

2010/09/21


 企業内の多くの業務がIT化されたことで、それを支えるサーバの台数も加速度的に増えている。そこで必要になってくるのが、サーバを設置するためのサーバラックだ。現在では、高密度化したブレードサーバを搭載するためのサイズや耐荷重、さらに大きな地震を経験していることでの耐震性能など、以前に比べて要求がシビアになっている実態がある。同時に、高密度化したIT機器を効率的に冷却するための対策も求められるポイントだ。そこで今回は、サーバラックの基礎知識を振り返りながら、サーバラックの今を追ってみたい。サーバラックの選び方については「IT製品選び方ガイド」で紹介しているので、そちらをご覧いただきたい。

サーバラック

※「サーバラック/熱問題への対策は?「サーバラック」特集」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「サーバラック/熱問題への対策は?「サーバラック」特集」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

サーバラックの選び方ガイドへ


1

サーバラックを解体しよう

1-1

サーバラックとは?

 サーバラックとは、サーバ本体を固定させて設置するための筐体のことで、つまりはサーバを収納する棚のこと。オフィスに据え置くタイプのラックもあるが、多くのIT資産がサーバルームやデータセンタに移されている現状を鑑みて、今回は主にマウント型サーバラックを中心に紹介していく。
 マウント型のラックには、規格で定められた19インチサーバラックを中心に、フレームだけを任意のサイズに組み上げることができるオープンラック、ルータやスイッチなどネットワーク機器をマウントするネットワークラックなどがあり、用途に応じて使い分けられている。外見上は横幅700mm程度のサーバラックに対し、ネットワークラックは製品によって横幅1000mmになるなど、サーバラックに比べて大型化する傾向にある。これは、ファンによって前面から吸気し、背面から排気するサーバとは違い、ネットワーク機器の中には横吸気、横排気の製品もあり、冷却効率を考えるとサーバラックに比べて横幅が必要になってしまうためだ。また、サーバに比べてケーブルを多く接続するために、ケーブル処理用のスペースが必要になってくるという事情もある。

図1 19インチサーバラック
図1 19インチサーバラック
資料提供:NTTファシリティーズ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

サーバラック/熱問題への対策は?「サーバラック」特集」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバラック」関連情報をランダムに表示しています。

サーバラック」関連の製品

限られた空間に演算能力を凝縮する NeXtScale System 【レノボ・ジャパン株式会社】
Windows
ハイエンドな3DCG制作で、舞台裏を支えるITインフラの正体

サーバラック」関連の特集


離れた場所にあるサーバのキーボード、画面、マウスを自分の手元まで延長してくれる「KVMスイッチ」。サ…



信頼性、効率性、安全性の三要素…理解してますか?ネットワーク技術者も必須の「情報セキュリティマネジメ…



東日本大震災や続く電力不足、計画停電をきっかけに“企業システムへの電力供給”の重要さを実感した方も多…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバラック/ 熱問題への対策は?「サーバラック」特集」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバラック/ 熱問題への対策は?「サーバラック」特集」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003731


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ