導入ステップで選ぶ!シンクライアント

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

導入ステップで選ぶ!シンクライアント

2010/08/02


 キーマンズネットが事前に行ったアンケート調査では、シンクライアントを既に導入している企業は、大企業でも2割程度に留まった。しかしこれからのシンクライアントは“仮想化”というキーワードを起点に、コスト削減やセキュリティ対策を実現する現実的なソリューションとして、更なる期待が寄せられることになるだろう。ここでは現在のトレンドを踏まえた上で、シンクライアントの導入時に検討すべき要件について解説していく。また「IT製品解体新書」では、シンクライアントシステムの実装方式や導入メリット、最新動向について解説しているので、そちらも併せてご覧いただきたい。

シンクライアント

※「シンクライアント/導入ステップで選ぶ!シンクライアント」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「シンクライアント/導入ステップで選ぶ!シンクライアント」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

シンクライアントの基礎解説へ
シンクライアントシェア情報へ


1

「シンクライアント」選び方のポイント

ポイント1

エンドユーザの利用場面を理解した上で、期待する導入効果を明確にする

 ユーザ企業がシンクライアントの導入を検討するタイミングで1番多いのが、パソコンのリース切れなどでクライアント環境をリプレースしなければならなくなった時だという。コストの投下が不可避な状況なら、将来にわたって有効に機能するソリューションを選択しておきたいと考えるのは当然だろう。
 しかし、現実にシンクライアントの導入を進めようとするなら、何よりもまずデスクトップ環境を使うエンドユーザの利用場面を十分に把握しておく必要がある。例えばこの部署では定型業務が中心だとか、ユーザ個々にある程度自由度の高い環境が必要だといった点だ。その上で、クライアント環境を集約して管理効率を高め運用コストを削減したいのか、あるいはユーザ端末からの情報漏洩を防止したいのか、更にはコンプライアンスの強化を図りたいのか、明確にしよう。
 「IT製品解体新書」でも述べたように、デスクトップ仮想化(=シンクライアントソリューション)は、サーバ仮想化の導入時とは必ずしもアプローチ方法が一致しない。サーバとは異なり、デスクトップ環境はエンドユーザに直結し、その生産性を大きく左右するものだからだ。従業員の働きやすさを第一に考える企業にとっては、むしろ戦略的投資と位置付けられるものかもしれない。
 そうした意味においては、例えば4つの実装方式で一番導入コストの安いものを選び、更にベンダ製品の中から最も安いものを選び出して全社一斉に適用するという導入の仕方は、絶対に避けるべきことだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

シンクライアント/導入ステップで選ぶ!シンクライアント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「シンクライアント」関連情報をランダムに表示しています。

シンクライアント」関連の製品

1ユーザー当たり5万円台 低価格で高性能なリモートデスクトップ 【アセンテック】 添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 【コネクトワン】 ネットワーク分離ソリューション 【アクシオ】
VDI アンチウイルス その他ネットワークセキュリティ関連
ハイパーバイザーを使用せず、1ユーザー当たり5万円台という低価格で高性能なリモートデスクトップを実現する技術が登場した。仮想化特有の課題を払拭できる。 添付のOfficeファイルも安心して編集できる標的型攻撃対策とは? 二要素認証、操作ログ、標的型攻撃対策、ファイル共有、ネットワーク分離を構成する各プロダクトと構築サービス。

シンクライアント」関連の特集


ウイルス感染で業務停止の事態に陥れば、大きな損失につながりかねません。 業務効率を下げずにリスクを回…



 前回は「デスクトップ仮想化」という言葉から想像できるソリューションを紹介した。今回は仮想PC方式の…



各社とも捉え方が違うBYODを改めて整理しながら、ワークスタイル変革にBYODが与えるインパクトを考…


「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

シンクライアント/ 導入ステップで選ぶ!シンクライアント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「シンクライアント/ 導入ステップで選ぶ!シンクライアント」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003720


IT・IT製品TOP > 仮想化 > シンクライアント > シンクライアントのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ