切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例

2010/07/20


 コンピュータのキーボードやマウス、液晶モニタを1つのスイッチに集約することで、運用管理の効率を高めることができるKVMスイッチ。距離制限のない遠隔操作が可能なデジタルKVMスイッチなどの登場により、データセンタ関連のソリューションとして幅広く活用されることが期待されている。ただ、すでに導入している企業ではKVMスイッチを限定的な使い方しかしておらず、活用シーンの広がりをイメージできていない人も少なくないようだ。
 そこで今回のIT製品解体新書では、KVMスイッチの基本的な役割についておさらいしつつ、具体的な活用シーンを例示しながら、KVMスイッチが持つ新たな機能や役割について紹介する。
 また「IT製品選び方ガイド:KVMスイッチ特集」では、KVMスイッチを選択する際に意識しておきたい、見落としがちなポイントについて詳細を紹介しているので、ぜひご参照いただきたい。

KVMスイッチ

※「KVMスイッチ/切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「KVMスイッチ/切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

KVMスイッチの選び方ガイドへ


1

KVMスイッチを解体しよう

■KVMスイッチとは

 KVMスイッチは、複数のサーバに接続されたキーボード(Keyboard)、モニタ(Video)、マウス(Mouse)を統合し、1台のコンソールから切り替えて使うための切り替え装置のことを指す。製品が登場した当時は単なる切り替え器だったが、今では遠隔操作のためのコンソールスイッチとしての役割を果たしている。遠隔操作にはWindows標準のリモートデスクトップ機能や市販のリモートアクセスツールなどを利用する方もいるが、KVMスイッチならOSに依存することなくBIOSレベルから操作できるという利点がある。つまり、ローカルの物理接続と同等のコネクション環境を遠隔地からでも維持することができるのだ。現在では、複数のコンピュータを1台のコンソールで操作するSOHOモデルから、ラックに収容された数十台のコンピュータを液晶モニタ付きのKVMスイッチで管理できるモデル、複数のデータセンタに分散したコンピュータを複数の管理者が同時に操作できる大規模モデルまで、その種類は多彩だ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

KVMスイッチ/切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「KVMスイッチ」関連情報をランダムに表示しています。

KVMスイッチ」関連の特集


離れた場所にあるサーバのキーボード、画面、マウスを自分の手元まで延長してくれる「KVMスイッチ」。サ…



プライベートクラウドの設計・構築・運用のコツはどこなのか?キリングループのプライベートクラウド構築事…



従来のサーバーに比べ、コンパクトになった「ブレードサーバー」。消費電力が抑えられるのも魅力の一つ。し…


「KVMスイッチ」関連の特集


離れた場所にあるサーバのキーボード、画面、マウスを自分の手元まで延長してくれる「KVMスイッチ」。サ…



1人で複数のコンピュータを使う時に用いるKVMスイッチ。KVMスイッチを使えば、短時間でシンクライア…



場当たり的な対応でアナログKVMスイッチばかりが増えてしまい、いざシステム全体の見直しをした時には不…


「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

KVMスイッチ/ 切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「KVMスイッチ/ 切り替え機を超えた「KVMスイッチ」活用例」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003715


IT・IT製品TOP > サーバー > KVMスイッチ > KVMスイッチのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ