あのグループウェアの父はゲイツの後継者!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/08/06
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#052Lotus Notesの父はビル・ゲイツの後継者! 〜レイ・オジー氏

 クラウド化、SaaS化が進むWebサービス。様々なサービスが低価格、あるいは無料化といった変革の波を起こしている。「グループウェア」もその1つで、従来の主要ユーザだった大規模企業以外の中小企業にも導入が進んでいる。

 そんな「グループウェア」という製品名を一般的にしたのが「Lotus Notes」だ。今回紹介するキーマンは、その「生みの親」と言われている天才プログラマ、レイ・オジー氏(以下敬称略)だ。そして彼は今、「ビル・ゲイツの後継者」とも呼ばれている。

 アメリカ・イリノイ州出身のオジーは、イリノイ大学に入学し、コンピュータサイエンスを専攻していた。彼が在学していた1970年台、イリノイ大学ではメインフレーム上で「PLATO」というシステムの開発が進んでいた。

レイ・オジー氏
1955年
アメリカ・イリノイ州にて誕生。
1979年
イリノイ大学でコンピュータ・サイエンスの学士号を取得。
1984年
Lotus社の出資を受け、アイリス・アソシエイツ社を設立。Notesの開発を進める。
1989年
Lotus Notes発売。
1997年
グルーブ・ネットワークス社を設立。
2005年
マイクロソフト社へCTOとして入社。
2008年
マイクロソフト社のCSAに就任。現職。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ Lotus Notesの父はビル・ゲイツの後継者! 〜レイ・オジー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ Lotus Notesの父はビル・ゲイツの後継者! 〜レイ・オジー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003691



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ