この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/07/09
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#048もう1人のGoogle創業者、宇宙を目指す! 〜セルゲイ・ブリン氏

 先日このコーナーで、Google創業者であるラリー・ペイジ氏をキーマンとして紹介した(2010/06/25号参照)。その時にも触れたが、彼は1人でGoogleのシステムを考えたのではなく、同じ学校の他の研究生とともに仕組みを考えたのだ。それが今回紹介するキーマン、セルゲイ・ブリン氏(以下敬称略)である。

 セルゲイ・ブリンは1973年、ソビエト連邦(当時)・モスクワにて誕生した。父は数学者だったという。そして当時ソビエトであった反ユダヤ人運動を避けるため、6歳の時にアメリカへ渡った。母は渡米後、NASAの研究員として勤務した。

 幼少の頃の家庭環境は、後に学友となるラリー・ペイジとよく似ている。両親ともに科学に通じていたという点だ。そしてペイジと同様に、幼い頃にコンピュータが与えられ、それに慣れ親しみながら育ったのである。

セルゲイ・ブリン氏
1973年
ソ連(当時)・モスクワにて誕生。
1979年
家族揃ってソ連を離れアメリカへ移住。父からもらったコモドール64でコンピュータに慣れ親しんだ。
1990年
メリーランド大学へ入学。計算機科学、数学を学び、卒業後はスタンフォード大学の修士課程へ。
1995年
スタンフォード大学に進学。ラリー・ペイジと出会う。
1998年
ペイジとの共著論文を発表。Googleの基礎を築く。
1998年
休学してGoogle社を設立。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ もう1人のGoogle創業者、宇宙を目指す! 〜セルゲイ・ブリン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ もう1人のGoogle創業者、宇宙を目指す! 〜セルゲイ・ブリン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003687



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ