この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の課題を解決する処方箋。 課題スッキリ!IT処方箋

システム監視コストを下げたい

2010/07/13


 低迷する経済状況の中で生き残りをかけた企業間競争がますます激しくなっている。他社よりも少しでも優位に立つために、情報システムの維持・増強は欠かせないところだが、そのコストはできるだけ低く抑えたいのが本音だろう。そこで必要なのが、システム全体コストの7〜8割に相当すると考えられている運用管理コストの見直しだ。この運用管理コストを増やすことなく可能なかぎり削減していくことが、多くの企業システムの共通課題になっているといえるだろう。今回は、運用管理コストの中でも特にシステム監視コストに着目し、有効にコスト削減できる方法を3つの「処方箋」として紹介していく。

システム監視コスト

※「システム監視コスト/システム監視コストを下げたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「システム監視コスト/システム監視コストを下げたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

他の課題をチェック PickUp! 課題の解き方へ


1

分散した環境を統合的に監視する

システム監視の役割とは

 ビジネスの中核から末端までほとんどコンピュータが介在する今日では、ITシステムのトラブルはビジネスに直接影響を及ぼす。だからこそ、システムの状態をリアルタイムに把握して、異常を常に検知できる仕組みが必要になる(死活監視・障害監視・稼働監視)。それがシステム監視の重要な役割だ。
 それだけではない。明白なトラブルとはいえないまでも、負荷の状況によりシステム状態が不安定になったりパフォーマンスが低下したりするケースでは、その予兆を踏まえた適切な負荷分散やシステム増強が欠かせない。そのためにシステム状態を統計的に把握可能にする機能が必要になる(リソース監視・パフォーマンス監視)。これもシステム監視の重要な側面だ。
 さらに、セキュリティ状態の監視も欠かせない。ウイルスの侵入、不正アクセス、それらの結果としての情報漏洩といったセキュリティ上の問題は、業務停止を招く可能性があると同時に、顧客などに対する巨額な損害賠償やブランド失墜といった極めて深刻な結果をもたらしかねないからだ。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着特集


2017年8月時点で、会計ソフトを導入する中小企業のうち、クラウド型を採用した企業は14.5%だった…



2017年9月に発見されたBluetoothの脆弱(ぜいじゃく)性は53億ものデバイスが対象になると…



企業のモバイルを狙うマルウェアは、安全に見えるアプリに潜んでいる確率が高い。サイバー攻撃のターゲット…


新着セミナー

物流現場の改善ポイントを知る! 入出荷検品体験セミナー 【日本事務器株式会社/日本電気株式会社】  

開催日 11月10日(金)   開催地 千葉県   参加費 無料

誤出荷を防ぐため、賞味期限やロット番号のチェック、トレーサビリティーなど、取引先からの要求にこたえるため、倉庫の現場では日々大変な苦労をされているケースがありま…

CPaaS コミュニケーション サービス基盤 動向・実践セミナー 【エヌ・ティ・ティ・アドバンステクノロジ/Telestax】  

開催日 11月7日(火)   開催地 神奈川県   参加費 無料

本セミナーでは、Telestax社副社長による世界における通信API利用の状況紹介(キーノートスピーチ(日本語))のほか、新しいWeb連携マルチメディアサービス…

〜セキュリティ・インシデントの現実の脅威とは〜セミナー 【日本オフィス・システム/グローバルセキュリティエキスパート】  

開催日 11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

  実は自社が「既に侵入されている」と思うような情報セキュリティヒヤリ・ハットや軽微な情報セキュリティ・インシデントなどはこのご時世において珍しくない状況かと思…

このページの先頭へ

システム監視コスト/ システム監視コストを下げたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「システム監視コスト/ システム監視コストを下げたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30003674



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ