2009年上半期の個人情報漏洩インシデント

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    大谷尚通
    Hisamichi Ohtani
    (特非)日本ネットワークセキュリティ協会
    セキュリティ被害調査WG リーダ。(株)NTTデータで各種セキュリティシステムの研究開発やコンサル等に従事。情報漏洩の被害調査や被害の定量化について活動中。
2010/04/01
2009年上半期の個人情報漏洩インシデント

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2009年上半期の個人情報漏洩インシデント」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


インシデント/2009年上半期の個人情報漏洩インシデント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インシデント」関連情報をランダムに表示しています。

インシデント」関連の製品

マルチOS対応 検疫アプライアンス QuOLA@Adapter 【エイチ・シー・ネットワークス】 ネットワーク監視マネージャ ThirdEye 【ロジックベイン】 サイバーインシデント対応演習サービス 【日立ソリューションズ】
検疫 ネットワーク管理 セキュリティ診断
検疫に特化したアプライアンス製品。
必要なときに検疫プログラムをダウンロード・実行でき、持込み環境にも対応。
OSやネットワークごとに検疫内容を細かく指定できる。
未然に大きな事故を回避できるよう、どのセグメント、どの機器にどのような障害が起こったかなどをいち早く検知し、管理者に通知するネットワーク監視マネージャ。 「標的型メール攻撃で情報が漏えいした」などインシデントの疑似体験を通じてインシデント発生後の判断力や対応力を高めるための演習サービス。主に経営層〜管理職が対象。

インシデント」関連の特集


複雑化したIT基盤の運用管理の自動化の実現に向けて、ITベンダーの自律型(オートノミック)コンピュー…



インシデント対応のための体制(CSIRT)やセキュリティ対策等の準備が完了すると、いよいよ運用フェー…



情報漏洩の媒介になりやすいUSBメモリに罪はない、でも使い方には注意が必要に。では、USBメモリを上…


インシデント」関連のセミナー

ITサービス管理で運用現場を変えるためのツール導入方法 【ゾーホージャパン】 注目 

開催日 7月24日(火)   開催地 神奈川県   参加費 無料

企業/組織が業務プロセスを改善するために、業務の標準化や可視化、ツールを活用した自動化はとても重要です。当セミナーでは、ITILに準拠したITサービス管理ツール…

McAfeeが提唱する次世代エンドポイントセキュリティ 【テクマトリックス/マカフィー】 注目 

開催日 6月27日(水),7月18日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

サイバー犯罪による被害を防ぐ“最後の砦”でもあり、被害の“トリガー”にもなり得るエンドポイントをより堅牢にするには、従来のシグネチャベースのアンチウイルス機能に…

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】 締切間近 

開催日 6月28日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003664


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ