2009年上半期の個人情報漏洩インシデント

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    大谷尚通
    Hisamichi Ohtani
    (特非)日本ネットワークセキュリティ協会
    セキュリティ被害調査WG リーダ。(株)NTTデータで各種セキュリティシステムの研究開発やコンサル等に従事。情報漏洩の被害調査や被害の定量化について活動中。
2010/04/01
2009年上半期の個人情報漏洩インシデント

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2009年上半期の個人情報漏洩インシデント」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


インシデント/2009年上半期の個人情報漏洩インシデント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「インシデント」関連情報をランダムに表示しています。

インシデント」関連の製品

モバイルPC 盗難・紛失対策サービス 【日立ソリューションズ】 運用基盤クラウドサービス mPLAT 【野村総合研究所】 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】
MDM 統合運用管理 IDS
モバイルPCに対してリモートロックやリモートワイプ等によるセキュリティ対策を提供。盗難にあったPCの回収支援も行う。 システム運用に必要な機能をSaaS型で提供するクラウドサービス。Senju Familyベースのサービスを必要な部分のみ選択することにより、最適な運用環境を短期間に実現。 従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。

インシデント」関連の特集


 前回までに、脅威がもたらす組織へのビジネスインパクトについて記載した。今回は、「2010年版 10…



 前回まで解説してきたように、情報セキュリティの教育に力を入れている会社は数多くある。とくに大企業に…



 前々回・前回と、情報漏洩の原因の大部分を占める「内部からの情報持ち出し」に対して効果を発揮する注目…


インシデント」関連のセミナー

『ITサービスマネジメントセミナー』 【野村総合研究所】  

開催日 2月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

情報システムの「所有」から、ITサービスの「利用」に移り変わっています。システム運用の役割は情報システムの「維持管理」からITサービスの「提供」に大きく変わる必…

Intel Security社公認 McAfee SIEMハンズオントレーニング 【マクニカネットワークス】  

開催日 2月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

標的型攻撃やサイバー攻撃の高度化により、外部からの侵入をセキュリティ機器で防御する「予防的対策」だけでなく、侵入された場合にいち早く検知、調査、対処を行う「発見…

AIアンチウイルスで防御はどこまで可能なのかを考える 【Cylance Japan】 締切間近 

開催日 1月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【アジェンダ】■ 14:30 受付開始■ 15:00〜16:00 サイバーセキュリティの今と近未来〜防御は可能なのかを考える元米国エネルギー省、…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003664


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ