仮想環境におけるセキュリティの課題 2

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    染谷 征良
    Masayoshi Someya
    トレンドマイクロ株式会社 データセンタ−/コアテクノロジーMKG
    外資系セキュリティベンダに10年間勤務し、競合分析・競合優位性に特化した営業マーケティング戦略を担当。2008年よりトレンドマイクロにて各種セキュリティ技術の啓蒙、テクニカルマーケティングを担当。
2010/04/20
仮想環境におけるセキュリティの課題 2

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「仮想環境におけるセキュリティの課題 2」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


仮想サーバ/仮想環境におけるセキュリティの課題 2」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「仮想サーバ」関連情報をランダムに表示しています。

仮想サーバ」関連の製品

Windows/Linuxの仮想/物理/クラウド対応【Arcserve UDP】 【Arcserve Japan】 丸分かり「VMware NSX」入門 なぜ必要か? 何ができるのか? 【ヴイエムウェア株式会社】 “攻め”のデータ保護、リソースの無駄を見つけて仮想環境の真価を引き出すには 【Veeam Software japan】
バックアップツール SDN 統合運用管理
導入から運用までとにかく簡単。データ量が増加する仮想化基盤に強く、仮想ホスト単位でわずか8万円という低価格で、災害対策まで実現できるイメージバックアップ製品。 丸分かり「VMware NSX」入門 なぜ必要か? 何ができるのか? 仮想化によるサーバ集約率が高い環境で、バックアップ処理の負荷が性能を損ねてしまうのはもったいない。トラブルを未然に防ぐ「攻めのデータ保護」はできないだろうか。

仮想サーバ」関連の特集


ネットワークや情報基盤などを関連会社で共有すれば、一元管理もできてコストも大幅節約。どんな手順で統合…



クライアント型、サーバ型、アプライアンス、クラウドサービスなど様々な形態が存在する「メール誤送信防止…



突発的なアクセス急増で悲鳴を上げるサーバに、あなたは何をしてあげられる?サーバ負荷を軽減するための具…


仮想サーバ」関連のセミナー

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 6月16日(金),9月7日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築 【サードウェア】  

開催日 8月30日(水)〜9月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 23万2200円(税込)

Linux-HAによるクラスタおよびバックアップシステム構築(有償、3日間コース)DRBD+Corosync+Pacemakerによる最新Linuxクラスタを習…

システム自動構築を実現する新たなクラウドサービス「SF」 【富士通】 締切間近 

開催日 6月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーでは、K5 PaaSのシステム自動構築サービス「SF」を用いたシステム自動構築の一連の流れを、お1人様1台の実機にて、操作体験いただきます。簡単なWe…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003658


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ