この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

電子認証サービス

2010/05/11


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、電子認証サービスのシェア情報をご紹介しよう。

 ミック経済研究所の調べによれば、電子認証サービスの売上規模は、2008年度が前年対比7.2%減の33.6億円、2009年度が0.3%増の33.7億円と見込まれている。なお同調査では、「電子認証サービス」をPKIによる認証を行なう際、電子証明書を発行する認証局のASPサービスと定義している。
 2009年度の市場占有率(売上金額ベース)をみると、日本ベリサインが61.1%を獲得して1位となり、市場を牽引している。セキュリティ意識が特に高い金融業界を中心に同社のサービスが導入されているほか、開発データなどを保護するため製造業でもニーズが高まっている。また、次世代ハッシュ関数へ先駆けて対応しており、金融業界での定着が一層進むと予想される。ただし、景気低迷の影響から2009年度は横ばいになると見込まれている。
 2位のサイバートラストは11.0%を獲得した。同社では、海外で開発した自社パッケージにより認証局を構築していたが、現在は認証局の管理/運用を中心とする、日本で開発したサービスに注力している。日本市場のニーズに的確に対応でき、また導入が容易なため、幅広い規模の顧客に普及を図っている。
 3位にはインテックが10.7%で続いた。同社は、電子認証サービスの単独提案だけではなく、VPNの構築や各種セキュリティソリューションの構築など、総合SIerとしてワンストップでの提案を行なっている。今後は、販売パートナー制度による販路の拡充でシェア拡大を図る。

電子認証サービスシェア

電子認証サービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

電子認証/「電子認証サービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子認証」関連情報をランダムに表示しています。

電子認証」関連の特集


2014年度は社内外アクセス管理の需要を取り込む形で市場が拡大。IDaaSで更なる売上伸長が期待でき…



 前回、電子署名と認証がセキュリティの中の「Integrity(完全性)」を確保することを目的とした…


「認証」関連の製品

FutureNet RA-1200/RA-730 【センチュリー・システムズ】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 RADIUSアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
認証 認証 認証
大規模なIP-VPNサービスのRADIUS認証サーバとして利用でき、IEEE802.1X認証にも対応。冗長化構成もサポートした純国産のサーバアプライアンス。 Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 Made in JAPANの省電力RADIUSアプライアンスサーバ。シリーズ全製品が異拠点間での冗長構成が可能。多様な認証方式、IPv6に対応。外部AD連携機能標準搭載モデルも用意。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子認証/ 「電子認証サービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子認証/ 「電子認証サービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003655


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ