この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

メールアーカイブサービス

2010/04/13


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ミック経済研究所の情報を元に、メールアーカイブサービスのシェア情報をご紹介しよう。

※「メールアーカイブ/「メールアーカイブサービス」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「メールアーカイブ/「メールアーカイブサービス」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

メールアーカイブの選び方ガイドへ
メールアーカイブの基礎解説へ

 ミック経済研究所の調べによれば、メールアーカイブサービス市場は、2008年度の売上規模が前年対比43.1%増の7.3億円、2009年度は53.4%増の11.2億円と、急成長が見込まれている。成長の要因は、2007年に立ち上がったばかりの市場ながら、各社がサービスを開始してすぐに、総合的なメールセキュリティサービスを導入している企業がメールアーカイブサービスも追加導入を行なったことにある。
 市場占有率(売上金額ベース)を見ると、NECビッグローブが2008年度は53.4%、2009年度は37.3%を獲得し、ともに1位となっている。同社は、NEC本体のハードウェアやネットワーク機器、ホスティングサービスなどと組み合わせた提案も行なっており、NECグループからワンストップで提供できるソリューション力を強みとして市場をリードし続けている。
 2008年度の2位には、NTTコミュニケーションズとソニーブロードバンドソリューションが13.7%で続いた。NTTコミュニケーションズはバックボーンの充実によるブランド力と信頼性でシェアを急激に上昇させており、2009年度はシェア20.9%を獲得している。またソニーブロードバンドソリューションは2009年1月より、ユーザの社内ですべてのメールデータを管理できるサービスの提供を開始した。2009年度にはサイバーソリューションズも市場に参入しており、今後も参入ベンダは増えてくると予想される。

メールアーカイブサービスシェア

メールアーカイブサービスシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ
関連キーワード

メールアーカイブ/「メールアーカイブサービス」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールアーカイブ」関連情報をランダムに表示しています。

メールアーカイブ」関連の製品

クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】 クラウド型メールアーカイブサービス 「Active! vault SS」 【クオリティア】 ActSecureクラウドメールセキュリティサービス 【NEC】
メールセキュリティ メールアーカイブ メールセキュリティ
クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応
Google Apps、Office 365と連携可能なクラウド型メールアーカイブサービス。日本語対応で使いやすく、コンプライアンス対策に役立つ。 標的型メール攻撃対策やメール誤送信対策、事後調査や監査対応などに有効なメールアーカイブ機能などのセキュリティ対策をクラウド(SaaS型)で提供。最短7日で導入可能。

メールアーカイブ」関連の特集


企業に必要不可欠となっているメール。その利用方法においては、万が一の訴訟リスク対策や情報漏洩対策など…



Eメールが絡む事故発生時、迅速に過去のメールデータを調査できるメールアーカイブ。基礎から最新事情まで…



さまざまな製品ラインナップが出揃った「メールアーカイブ」の選び方を“4つの視点”で解説します!製品導…


「メール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

メールアーカイブ/ 「メールアーカイブサービス」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「メールアーカイブ/ 「メールアーカイブサービス」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003652


IT・IT製品TOP > メール > メールアーカイブ > メールアーカイブの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ