この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

就業管理(ASP/SaaS)

2010/04/06


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、アイ・ティ・アールの情報を元に、就業管理(ASP/SaaS)のシェア情報をご紹介しよう。

※「就業管理、勤怠管理/「就業管理(ASP/SaaS)」シェア」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「就業管理、勤怠管理/「就業管理(ASP/SaaS)」シェア」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

就業管理、勤怠管理の選び方ガイドへ
就業管理、勤怠管理の基礎解説へ

 アイ・ティ・アールの就業管理とLSP(Labor Scheduling Program)の国内32社のソフトウェア・ベンダ製品の調査の結果、2008年度のASP/SaaS(Software as a Service)型国内就業管理市場は、出荷金額が前年対比22.1%増の16億円と急速に拡大した。一方で、パッケージ型製品の出荷金額は前年対比6.2%減となっている。
 ASP/SaaS市場拡大の背景には、景気後退の影響から初期投資を抑制しようとする企業が多かったことがある。2009年度もこの傾向が続き、パッケージ型も含めた就業管理市場全体に占めるASP/SaaS型の出荷金額比率は、31.0%に拡大するとみられる。
 2008年度の市場占有率(出荷金額ベース)を見ると、アマノビジネスソリューションズが16.6%で1位を堅持した。同社は、タイムレコーダの老舗で、パッケージ型市場でトップシェアとなっているアマノの子会社である。
 就業管理において、高い処理性能やピーク性への考慮が不要な、要件の難易度が高くない企業では、ASP/SaaS型を採用することで初期導入コストを低減できることから、今後も従業員規模1000人未満のセグメントを中心にASP/SaaS市場は成長すると見込まれる。ただし、同市場での価格競争は更に激化していくものとみられる。

就業管理(ASP/SaaS)シェア

就業管理(ASP/SaaS)シェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

就業管理、勤怠管理/「就業管理(ASP/SaaS)」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「就業管理、勤怠管理」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

jinjer勤怠 【ネオキャリア】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 就業管理システム「クロノス」 【クロノス】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
マルチデバイス対応で、どこでも打刻・勤怠管理が可能。打刻方法のフレキシブルさ、出勤/シフト/申請管理のユーザビリティの高さから勤怠関連のパフォーマンス向上を実現。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 勤務時間などの自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制やストレスチェックへの対応など様々なニーズにきめ細かく応える先進機能を搭載。

「勤怠管理システム」関連の特集


労基法改正や働き方の多様化に対して適性な管理が求められている今だからこそ、勤怠管理システムの目的と必…



就業規則や各種法令…etc、押さえておきたいキーワードが盛りだくさん且つ人事・総務部門とのコミュニケ…



347人対象に導入状況や導入方式、勤怠管理での苦労など、勤怠管理状況を調査!ASP・SaaS型の導入…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

就業管理、勤怠管理/ 「就業管理(ASP/SaaS)」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「就業管理、勤怠管理/ 「就業管理(ASP/SaaS)」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003651


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムの市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ