この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    丸山裕士
    Yuji Maruyama
    トレンドマイクロ株式会社 コンサルティングSE部
    5年間、サービスプロバイダ(xSP)における新規セキュリティサービス立ち上げに従事。
    2010年より振る舞い検知ソリューションの導入コンサルを担当。
2010/03/30
ふるまい検知でとらえる、Gumblar攻撃

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「ふるまい検知でとらえる、Gumblar攻撃」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


Gumblar/ふるまい検知でとらえる、Gumblar攻撃」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Gumblar」関連情報をランダムに表示しています。

Gumblar」関連の特集


  2010年の脅威傾向を語る上で避けては通れないのが「ガンブラー」攻撃だ。2009年12月頃から、…



 2009年3月末より、多数のWebサイトに不正なスクリプトが組み込まれる攻撃が確認された。このスク…



歴史が古く、よく使われるファイル転送プロトコルFTPは身近な存在。パケット解析をもとに、その仕組みと…


「アンチウイルス」関連の製品

次世代マルウェア対策「CylancePROTECT(R)」 【日立ソリューションズ】 エンドポイントセキュリティを徹底解説、多層防御に採用すべき技術は? 【シマンテック】 今更聞けない「従来型エンドポイントセキュリティ」には何が足りなかったのか? 【シマンテック】
アンチウイルス アンチウイルス アンチウイルス
AI技術を利用した、パターンファイルを必要としないマルウェア対策。未知/既知を問わず、マルウェアが実行される前にエンドポイント上で検知・防御する。 4億を超えるマルウェアからシステム負荷をかけず端末を多層防御する技術を実現 サイバー攻撃の高度化と巧妙化から、従来型の対策には限界が見えてきた。多層防御の強化は続けつつ、感染に備えた事後対応も用意したい。どう両立すればよいだろうか。

「アンチウイルス」関連の特集


アンチウイルス製品の導入だけでセキュリティ対策が万全な時代、再び来るか? セキュリティ対策が困難さを…



IPAが「情報セキュリティ10大脅威」2016年版を公開しました。企業を襲う脅威をまとめた「組織」編…



ランサムウェアはPCの中にあるデータを暗号化し、解除のための“身代金”を要求する悪質なマルウェアだ。


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003643


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > アンチウイルス > アンチウイルスのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ