未知の不正プログラムを検出する仕組みとは

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    丸山裕士
    Yuji Maruyama
    トレンドマイクロ株式会社 コンサルティングSE部
    5年間、サービスプロバイダ(xSP)における新規セキュリティサービス立ち上げに従事。
    2010年より振る舞い検知ソリューションの導入コンサルを担当。
2010/03/16
未知の不正プログラムを検出する仕組みとは

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「未知の不正プログラムを検出する仕組みとは」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


侵入検知システム/未知の不正プログラムを検出する仕組みとは」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「侵入検知システム」関連情報をランダムに表示しています。

侵入検知システム」関連の製品

法人向けオンラインストレージ DirectCloud-BOX 【ダイレクトクラウド】 脅威検出/分析プラットフォーム RSA Security Analytics 【EMCジャパン】 CPI マネージド専用サーバー 【KDDI ウェブコミュニケーションズ】
オンラインストレージ/ファイルストレージ IDS ハウジング
社内外でファイルを効率よく安全に共有・管理できる「ユーザ数無制限」の法人向けオンラインストレージ。「セキュリティ」と「利便性」の両立を追求し生産性の向上を実現。 従来の分析ソースであるログ情報に加えパケット情報と脅威インテリジェンスを統合し、従来は発見困難だった脅威も迅速な検出を可能にする脅威検出/分析プラットフォーム。 サーバー機能をパッケージ化したサービス。運用・管理のすべてをKDDIウェブコミュニケーションズに一任できる。回線帯域は最大1Gbpsとなり、高負荷環境にも余裕で対応。

侵入検知システム」関連の特集


不正アクセスなどのいわゆるコンピュータ犯罪を科学捜査すること、それがコンピュータフォレンジック。では…



絶対に漏洩してはいけない従業員、その家族、取引先、株主のマイナンバー情報。ではどうやって対応する?対…



ネットワークにおける信頼性向上対策のポイントとは?ルータやL2スイッチの障害発生時に有効となる機能を…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003641


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > IDS > IDSのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ