この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    安田 晃
    AKIRA YASUDA
    (独)情報処理推進機構(IPA) 情報セキュリティ監査支援検討会委員
    30年間、セキュリティ関連システムの研究・企画・設計・開発・運用等に従事。現在、総務省CIO補佐官(最高情報セキュリティアドバイザ)、東北大学電気通信研究所客員教授、NPO法人ITプロ技術者機構会長。
2010/03/23
設計・開発におけるセキュリティ

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「設計・開発におけるセキュリティ」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


調達におけるセキュリティ/設計・開発におけるセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「調達におけるセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

調達におけるセキュリティ」関連の特集


 システムを発注する立場で現場を見ていると様々な課題がある。発注側がIT企業ではなく、システムの開発…



 前回までは、TRMの考え方とセキュリティとの関係について述べた。今回は、TRMで提供している技術要…



 前回までは、TRMで提供している技術要件の内容について述べた。今回は、TRMの活用と技術戦略につい…


「その他開発関連」関連の特集


引き続き、「要件定義の進め方(3)」と題して、前回までにお話しさせていただいた要件定義フェーズをクロ…



欧米やアジア諸国との激しい競争の真っただ中にいる日本のロボット産業。新たな規格「ISO13482」が…



脳と機械を接続する技術の総称であるBMIに関して研究者達が提言した「BMI倫理綱領3基準」。未来を見…


「その他開発関連」関連のセミナー

アジャイル手法を使った要件の引き出しと開発 【ラーニング・ツリー・インターナショナル】  

開催日 2月20日(火)〜2月21日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(定価)/税込

アジャイルソフトウェア開発に関して、ケーススタディを通して、ユーザー要件を満たすアプリケーションを開発するために反復的で、機能駆動で顧客主導のアジャイル開発手法…

ルールベース・プロトタイピング・アプローチとは? 【アシスト】  

開催日 2月19日(月)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜 BRMSで開発を加速!変化に強いアプリケーションをCorticonで体感 〜ビジネスの変化を即システムへ反映させる開発手法としてBRMS ( ビジネスルール…

ルールベース・プロトタイピング・アプローチとは? 【アシスト】  

開催日 4月6日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

〜 BRMSで開発を加速!変化に強いアプリケーションをCorticonで体感 〜ビジネスの変化を即システムへ反映させる開発手法としてBRMS ( ビジネスルール…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003639


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ