この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/04/23
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#037天才プログラマが迎えた2度目の挫折の果ては? 〜ビル・アトキンソン氏

 iPodにiPhone、そして最近ではiPadと立て続けに大ヒット製品を世に送り出しているアップル社。元々は個人向けのコンピュータを売る小さなベンチャー企業だった。

 今回紹介するキーマンは、天才的なプログラム能力を発揮して、アップルを大企業に導く一助となった、ビル・アトキンソン氏(以下敬称略)だ。

 ビル・アトキンソンは1978年、前年に設立されたばかりの従業員わずか数十人のアップル・コンピュータ社(後にアップル社に変更となる)へ入社した。

ビル・アトキンソン氏
1951年
アメリカにて誕生。
1968年
カリフォルニア大学サンディエゴ校に入学。卒業後はワシントン大学大学院に進学。
1978年
アップル・コンピュータ社に入社。
1987年
HyperCard完成。
1990年
アップル・コンピュータ社を退社し、General Magic社を設立。
1995年
General Magic社を退社。
2009年
iPhoneアプリ「PhotoCard」を提供。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ 天才プログラマが迎えた2度目の挫折の果ては? 〜ビル・アトキンソン氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ 天才プログラマが迎えた2度目の挫折の果ては? 〜ビル・アトキンソン氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003619



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ