この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載日 2010/04/16
偉人の遺伝子をEasyに読み解く!キーマン列伝
#036ロータス1-2-3開発者の激動の半生 〜ミッチ・ケイパー氏

 表計算ソフトといえば今やExcelの独壇場。しかしそれ以前には、「VisiCalc(ビジカルク)」「Lotus 1-2-3(ロータス1-2-3)」といったソフトが席巻していた。今回紹介するキーマンは、そのロータス1-2-3の開発者、ミッチ・ケイパー氏(以下敬称略)だ。

 ミッチ・ケイパーは、ロータス1-2-3の成功で富と名声を得る前は、その時代のアメリカに多くいた、漂泊の人生を楽しむヒッピーだった。60年代のヒッピー文化のもと、自由に生きた学生時代を忘れられずか、1971年のイェール大学卒業後は定職に就かず、DJや怪しげなカウンセラーとして日々の糧を得ていた。ヒッピー達の間で流行った瞑想系宗教に傾倒し、瞑想修行に出たこともあるという。

ミッチ・ケイパー氏
1950年
アメリカ・ニューヨーク州にて誕生。イェール大学では心理学、言語学、コンピュータ科学などを学ぶ。
1971年
大学卒業後、職を転々とする。
1978年
AppleIIを購入して個人コンサルタントに。
1981年
ビジカルクの関連ソフトVisiPlotとVisiTrendを開発。
1982年
ロータス・デベロップメント社を設立。Lotus 1-2-3を発売。
1986年
退社。大学へ戻る。
1990年
電子フロンティア財団を設立。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズ列伝/ ロータス1-2-3開発者の激動の半生 〜ミッチ・ケイパー氏」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「キーマンズ列伝/ ロータス1-2-3開発者の激動の半生 〜ミッチ・ケイパー氏」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。 また、「キーマン列伝」の記事は、インターネット上に 配信されているニュース内容をもとに、キーマンズネットが編集して掲載しており、内容の正確性、真実性等を保証するものではありません。


30003618



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ