この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

はずせない製品がわかる シェア情報アーカイブ

ラック型サーバ

2010/02/02


日々めまぐるしく変化するIT業界。市場を牽引しているベンダや製品を知ることは、失敗しない製品選定のための重要なファクターだ。そこで参考にしていただきたいのが、第三者機関から提供される調査レポートをベースにお届けする「シェア情報アーカイブ」。今回は、ノークリサーチの情報を元に、ラック型サーバのシェア情報をご紹介しよう。

 ノークリサーチの調べによれば、ラック型サーバ市場は、出荷台数が2008年上期の12万3330台から2009年上期の11万3290台と減少はしたものの、データセンタやサーバルームへの需要は増加しており、PCサーバ全形態に占める割合は46.0%から50.2%と増加した。SaaS(Software as a Service)やクラウドなどの新たなITインフラ作りも進んでおり、PCサーバの需要は高機能サーバへとシフトしつつある。サーバ仮想化に取り組むユーザの増加に合わせて、メモリ容量を多く搭載し、集積度の高い製品が充実してきたことがラック型サーバ市場成長要因の1つと考えられる。
 市場占有率(出荷台数ベース)を見ると、2009年上期は日本HPが24.9%でブレードサーバと同様に1位となっている。また、2位の日本電気が2008年上期の21.0%から24.2%へ、4位の富士通が12.2%から14.4%へと増加した。日本電気や富士通では、ユーザ企業の基幹系システムを担う既存チャネルへの働きかけが奏功しており、不況時における国内チャネル体制の強さが表れた結果とみられる。
 一方で、外資系ベンダは減少が目立っている。特にデルは23.1%から17.1%と減少幅が大きく、順位も2位から3位へと後退した。デルはシンプルさと低価格でSIerの支持を集めるが、同社製品を主に担ぎベンダ依存度の低いラック型を好む傾向が強い独立系の中小規模SIerが、不況の影響でシステム構築案件を獲得できなかったことが大きな要因と推測される。

ラック型サーバシェア

ラック型サーバシェア

図をご覧いただくには、会員登録が必要です。
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、図がご覧いただけます。

会員登録(無料)・ログイン

…この記事の図は、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

このページの先頭へ

PCサーバ/「ラック型サーバ」シェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

PCサーバ」関連の特集


多くの企業で導入が進み、活躍の場を広げつつある「ブレードサーバ」。今回は、仮想化関連の新機能など、最…



1桁成長にとどまる見込みの2011年度「国内仮想化サーバ」市場。そもそも、仮想化サーバ市場の動向に影…



今、企業に求められている「顧客満足度の向上」。今回はその先鋒に立つ効果的なコンタクトセンターを実現す…


PCサーバ」関連のセミナー

データ消去ソフト サーバーディスクシュレッダー 製品セミナー 【パーソナルメディア】  

開催日 1月31日(水),2月14日(水),2月28日(水),3月14日(水),3月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

データ消去ソフト「サーバーディスクシュレッダー」の製品紹介セミナーです。実機を用いたデモンストレーションなど、実際の消去作業をご覧いただきながら、製品説明をいた…

システムが「止まらない」を実現するセミナー(WEB限定) 【日立システムズ】 締切間近 

開催日 2月21日(水)〜2月23日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

この度、株式会社日立システムズは、業務多忙な情報システム部門の皆さま向けに日本ストラタステクノロジー様と共催にて「システムが「止まらない」を実現するセミナー(W…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PCサーバ/ 「ラック型サーバ」シェア」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PCサーバ/ 「ラック型サーバ」シェア」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003609


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連の市場シェア > シェア詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ