1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!

2010/06/16


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します。今回のテーマ「マルチユーザMIMO」は、無線LANの通信速度を1Gbpsまで高速化する次世代の通信技術。ギガビットLANの普及が進む中、無線LANにもさらなる高速化の波が訪れようとしています!

マルチユーザMIMO

※「マルチユーザMIMO/1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「マルチユーザMIMO/1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「マルチユーザMIMO」とは?

 現在普及している無線LANは、1999年に標準化されたIEEE 802.11aやIEEE 802.11b、またIEEE 802.11bの上位規格として2003年に標準化されたIEEE802.11gといった標準規格に準拠している。さらに、2009年9月には、IEEE 802.11aとIEEE 802.11gの上位規格としてIEEE 802.11nという最新の標準規格が策定された。これらの標準規格は、短縮した11a、11b、11g、11nといった呼び方をされることも多い。現在最も多く利用されていると考えられるのは11gで、最大通信速度は物理レイヤにおいて54Mbpsであるが、最大実効スループットは25〜30Mbps程度になる。  

表1 各標準規格の通信速度
表1 各標準規格の通信速度

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2018/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 パナソニック ステレオヘッドホン RP-HD10-K  
●A賞:抽選で1名様
 バルミューダ 気化式加湿器 Rain 
●C賞:抽選で1名様
 ユーイング 水耕栽培機GreenFarm UH-A01E1 
●D賞:抽選で1名様
 GARMIN リストバンド型活動量計 vivofit2 
●E賞:抽選で5名様
 Amazon 使える商品は1億種以上「Amazonギフト券 5000円分」 

このページの先頭へ
関連キーワード

マルチユーザMIMO/1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「マルチユーザMIMO」関連情報をランダムに表示しています。

マルチユーザMIMO」関連の特集


接続と認証にかかる時間を0.01秒にまで短縮し、車や電車からでもストレスなく無線LANにアクセス可能…


「無線LAN」関連の特集


WEP解読や電波干渉などのマイナスイメージばかりがつきまとう「無線LAN」。最新の注目機能はオフィス…



携帯との融合や町中を無線LANでカバーするメッシュネットワークなど無線LANは確実に進化し続けていま…



UWBを超える次世代無線、現る!1Gbps以上出る「ミリ波」の速さのワケ、無線LANやUWBとの違い…


「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

マルチユーザMIMO/ 1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「マルチユーザMIMO/ 1Gbps無線LAN「マルチユーザMIMO」とは?!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003579


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > 無線LAN > 無線LANのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ