握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

流行りモノから新技術まで! 5分でわかる最新キーワード解説

握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?

2010/04/28


 日々進歩するIT技術は、ともすると取り残されてしまいそうな勢いで進化の速度を高めています。そこでキーマンズネット編集部がお届けするのが「5分でわかる最新キーワード解説」。このコーナーを読めば、最新IT事情がスラスラ読み解けるようになることうけあい。忙しいアナタもサラっと読めてタメになる、そんなコーナーを目指します!今回のテーマ「ぷよこん」は、加速度センサと圧力センサを内蔵したワイヤレスのボール型コントローラ。握る、投げる、転がすといった自然な動きで、ゲームをプレイできる可能性を秘めた新しいインターフェースです!

ぷよこん

※「ぷよこん/握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ぷよこん/握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)



1

「ぷよこん」ってなんだ!?

 筑波大学のエンターテインメントコンピューティング研究室が開発した「ぷよこん」は、ワイヤレスのボール型コントローラである。子供が遊びで使うカラーボールそのものといった見た目の「ぷよこん」は、その名の通り、ぷよぷよとした質感を持っている。

図1 「ぷよこん」
図1 「ぷよこん」
筑波大学エンターテインメントコンピューティング研究室の開発した「ぷよこん」

+拡大

 加速度センサと14個の圧力センサを搭載しており、通信はBluetoothを用いて行う。一般的なマウスがXYの2軸の変位情報と2つのクリックボタンのオンオフを伝えるのに対して、「ぷよこん」はXYZの3軸の変位と14ボタンの圧力値をアナログで(オンオフではなく多値で)伝えるため、より多くの情報量を伝えることが可能になっている。

図2 ぷよこんでは様々な動作を伝えることができる
図2 ぷよこんでは様々な動作を伝えることができる
資料提供:筑波大学エンターテインメントコンピューティング研究室

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

キーマンズポイントで今応募できるプレゼントはこちら!(2017/3/31まで)

ITキャパチャージに解答いただくとポイントがたまります。
たまったポイント数に応じて、以下、A〜E賞の各賞品に応募することができます。

●B賞:抽選で1名様
 Lenovo 2 in 1タブレット「YOGA BOOK with Windows」 
●A賞:抽選で1名様
 ZEROTECH 小型セルフィードローン「Dobby Deluxe D100B-H」 
●C賞:抽選で1名様
 harman/kardon ワイヤレスホームスピーカーシステム「AURA PLUS」 
●D賞:抽選で1名様
 THANKO iPhoneケース型「モバイルDLPプロジェクター」 
●E賞:抽選で2名様
 キングジム コンパクトにたためるパソコン「PORTABOOK XMC10」 

このページの先頭へ
関連キーワード

ぷよこん/握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ぷよこん」関連情報をランダムに表示しています。

「その他オフィス機器関連」関連の特集


複合機が主流なんて何のその!?単体スキャナは未だ根強〜い人気があるんです!ゲキ売れ製品&掘り出し物を…



消費者の薄型TV志向、大画面志向は強く今後も高い成長が見込まれるデジタルTV市場。市場はどこまで伸び…



人の動作を保存しておき、好きなときに再現できる…そんな夢のようなシステムが登場しました!熟練の技も永…


「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ぷよこん/ 握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ぷよこん/ 握る、投げる、転がす!「ぷよこん」とは?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003575


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ