モバイル端末紛失による情報漏洩を防ぎたい

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の課題を解決する処方箋。 課題スッキリ!IT処方箋

モバイル端末紛失による情報漏洩を防ぎたい

2010/06/08


 個人情報漏洩インシデントの15%近くが盗難と紛失/置き忘れによって生じている。その中で多くを占めるのが紙からの情報漏洩だが、USBメモリやPC本体からの漏洩も決して少なくない。携帯電話からの漏洩ケースもすでに表面化しており、今後はスマートフォンなどから漏洩するケースも増えてくるだろう。社外に持ち出すデバイスには、必ず盗難/紛失/置き忘れのリスクがある。今回は、特にノートPCなどのモバイル端末本体に関して、情報漏洩を起こさないための対策を3つの「処方箋」として紹介しよう。

モバイル端末からの情報漏洩

※「モバイル端末からの情報漏洩/モバイル端末紛失による情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「モバイル端末からの情報漏洩/モバイル端末紛失による情報漏洩を防ぎたい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

他の課題をチェック PickUp! 課題の解き方へ


1

情報をモバイル端末に残さない環境を作る

 モバイル端末の盗難/紛失・置き忘れ対策としてまず考えるべきなのは、PCなどのモバイル端末(以下PC等と表記)や記憶媒体の社外持ち出し禁止を徹底することか、もしくは漏洩した場合にリスクのある情報を、持ち出すデバイスに保存しないことだろう。

「持ち出し禁止ルール」が見直される理由

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

電子活用ソリューション SPA 【ウイングアーク1st】 Azureのセキュリティを効率化、高度な暗号化と鍵の一元管理を可能にする方法 【タレスジャパン】 「GDPR」「PCI DSS」にも一括対応、主要規格に準拠したデータ保護の仕組みとは 【タレスジャパン】
帳票管理システム 暗号化 暗号化
SPAは電子帳票の保管から破棄までの一元的なライフサイクル管理を実現し、アナログな業務プロセスを自動化し、業務効率向上を実現。 Azureのセキュリティを効率化、高度な暗号化と鍵の一元管理を可能にする方法 「GDPR」「PCI DSS」にも一括対応、主要規格に準拠したデータ保護の仕組みとは

新着特集


Windows 7のサポート終了まであとわずか。Windows 10はアップデートポリシーなどが大幅…



無線LANの運用で気になるのがセキュリティ。後編では、導入済みの無線LANのセキュリティ対策と抱える…



Watson AIの本番展開を経て分かったのは、データと分析モデルを管理すること、辞書整備の重要性。…


新着セミナー

第83回事例研究フォーラム 【ユーザックシステム/アイエルアイ総合研究所】  

開催日 6月8日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Excelをプラットフォームとしたデータベースシステム構築ユーザ事例の紹介セミナーです。Excelと『StiLL』とDBを使って実際に開発されたシステムの事例発…

米Datriumが提供、コンバージドシステム「Datrium DVX」とは 【主催 : マイナビ/共催:デイトリムジャパン/ノックス】  

開催日 6月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【米Datriumが日本法人設立】高性能なコンバージドインフラを提供する米Datriumは、2018年2月に日本法人デイトリウムジャパン合同会社(以下、デイトリ…

次世代Web Isolationでセキュアな世界を実現 【マクニカネットワークス】  

開催日 6月25日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

引き続き継続する標的型攻撃/ランサムウェアの被害。その中でも、Webを経由した攻撃は大きな脅威となっております。本背景より、現在経済産業省や総務省のガイドライン…

このページの先頭へ

モバイル端末からの情報漏洩/ モバイル端末紛失による情報漏洩を防ぎたい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「モバイル端末からの情報漏洩/ モバイル端末紛失による情報漏洩を防ぎたい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30003570



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ