この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の課題を解決する処方箋。 課題スッキリ!IT処方箋

関連会社とインフラを共有したい

2010/05/18


 グループ内の複数の会社がそれぞれに独自のネットワークを使用し、同じようなデータを使って似通った処理を行うシステムを別々に利用しているケースは多いはず。そしてその無駄が気になっている方も多いのではないだろうか。もしも複数の会社のITインフラが共有できるとすれば、システムコストを低減でき、運用管理に要するコストも削減できる。データセンタ業者へのアウトソーシングがさかんに行われ、さまざまな仮想化技術やクラウドサービスも登場してきた今、会社にはそれぞれ最適なITシステムが必要だという固定観念はそろそろ捨ててもよいのではないか。今回は、関連会社との間でITインフラを共有してコストを削減し、あわよくば業務効率を上げていくための「処方箋」を紹介しよう。

関連会社とのインフラ共有

※「関連会社とのインフラ共有/関連会社とインフラを共有したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「関連会社とのインフラ共有/関連会社とインフラを共有したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

他の課題をチェック PickUp! 課題の解き方へ


1

共有インフラを構築する

ネットワークを共有する

 ITインフラの共有を考えるとき、各会社の業務にできるだけマイナスの影響がないように考えるのは当然だ。ITインフラ全体にわたって共有(あるいは統合)を進めるためには、各社の業務分析やシステムの細かい調査を行い、適切な企画・設計を行う必要がある。これには長い期間とコストがかかるため、可能なところから手をつけていくことになる。最初は、個別業務への関連度が低いところから行うとよい。それはたいていの場合、ネットワークになるだろう。
 関連会社のネットワークを接続し、最適な形で再構築することで、次のようなメリットが期待できる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

今すぐ実践、IT活用とオフィス空間づくりで進める「働き方改革」 【ミロク情報サービス】 海外製SFAからの移行事例〜次期SFA選びを失敗しないための3つのポイント_JUST.SFA 【ジャストシステム】 マンガ『ひとり情シス物語』:障害対応に時間をかけるなんてあり得なくない? 【デル株式会社】
暗号化 SFA 統合運用管理
今すぐ実践、IT活用とオフィス空間づくりで進める「働き方改革」 SFAの移行を検討する企業が次期SFAを選ぶ際に留意すべきこととは?SFA選びを失敗しないための3つのポイントとは?実際のSalesforceリプレース事例をもとに解説。 マンガ『ひとり情シス物語』:障害対応に時間をかけるなんてあり得なくない?

新着特集


「すっ飛ぶ」事態に陥っても復旧するためのバックアップ。でも、そのための日々の運用が重い負担になってい…



読者1549人に聞いた、2018年に注目すべきITトピックス。「AI活用」編では、企業規模別のAI活…



カーナビの道案内機能を超えた高精度3D地図情報が自動車運転を可能にする「ダイナミックマップ」。信号の…


新着セミナー

社員の生産性を上げる!業務改善セミナー 【オウケイウェイヴ/サイボウズ】  

開催日 3月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

働き方改革への取り組みが重要視される中、具体的な改善施策や仕組みを導入しても、目に見える効果を上げている企業は少ないのが現状です。今回、グループウェア シェアN…

【3/8・3/15東京開催】働き方改革セミナー RPAによる業務自動化 【日本電気】  

開催日 3月8日(木),3月15日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

〜2018/3/8(木)・3/15(木) 東京開催〜NECはこのたび、「働き方改革セミナー RPAによる業務自動化」(無料)を開催します。RPA(ロボティック・…

ISO/IEC20000ファンデーションブリッジ試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 4月11日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 5万760円(税込)

本研修は、ITIL(ITサービスマネジメント)資格をお持ちの方を対象として、ITILとISO/IEC20000の差分について学習し、ISO/IEC20000ファ…

このページの先頭へ

関連会社とのインフラ共有/ 関連会社とインフラを共有したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「関連会社とのインフラ共有/ 関連会社とインフラを共有したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003569



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ