この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

会社の課題を解決する処方箋。 課題スッキリ!IT処方箋

関連会社とインフラを共有したい

2010/05/18


 グループ内の複数の会社がそれぞれに独自のネットワークを使用し、同じようなデータを使って似通った処理を行うシステムを別々に利用しているケースは多いはず。そしてその無駄が気になっている方も多いのではないだろうか。もしも複数の会社のITインフラが共有できるとすれば、システムコストを低減でき、運用管理に要するコストも削減できる。データセンタ業者へのアウトソーシングがさかんに行われ、さまざまな仮想化技術やクラウドサービスも登場してきた今、会社にはそれぞれ最適なITシステムが必要だという固定観念はそろそろ捨ててもよいのではないか。今回は、関連会社との間でITインフラを共有してコストを削減し、あわよくば業務効率を上げていくための「処方箋」を紹介しよう。

関連会社とのインフラ共有

※「関連会社とのインフラ共有/関連会社とインフラを共有したい」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「関連会社とのインフラ共有/関連会社とインフラを共有したい」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

他の課題をチェック PickUp! 課題の解き方へ


1

共有インフラを構築する

ネットワークを共有する

 ITインフラの共有を考えるとき、各会社の業務にできるだけマイナスの影響がないように考えるのは当然だ。ITインフラ全体にわたって共有(あるいは統合)を進めるためには、各社の業務分析やシステムの細かい調査を行い、適切な企画・設計を行う必要がある。これには長い期間とコストがかかるため、可能なところから手をつけていくことになる。最初は、個別業務への関連度が低いところから行うとよい。それはたいていの場合、ネットワークになるだろう。
 関連会社のネットワークを接続し、最適な形で再構築することで、次のようなメリットが期待できる。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには・・・

会員登録をすると自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 【アドビ システムズ】 Cisco Umbrella 【サテライトオフィス】
文書管理 ワークフロー 検疫
CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 紙とデジタルの利便性を両立する電子サイン、堀潤が注目するデジタル変革の一歩 「WannaCry」など新種のサイバー攻撃を防ぐクラウド型DNS

新着特集


海外拠点を持つ大手企業は人材管理もばっちりかと思いきや、大半が「海外拠点は別運用」で見えていない、と…



地球の裏側から部長を遠隔監視……ではないけれど、移動せずに遠くの仲間と仕事ができると、どうなる? 使…



大手スポーツ用具メーカーのアシックスは、みちびきやGPS衛星から得た測位情報をスポーツに活用する施策…


新着セミナー

3時間でできる!システム設計専用ツール 体験セミナー in 名古屋 【第一コンピュータリソース】  

開催日 7月12日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

画面イメージはHTMLで、概要はWordで、項目の定義はExcelで、など複数のツールを使い分けての設計書作成、本当に大変ですよね。仕様変更でテーブルの項目の桁…

3時間でできる!システム設計専用ツール 体験セミナー in 大阪 【第一コンピュータリソース】  

開催日 7月13日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

画面イメージはHTMLで、概要はWordで、項目の定義はExcelで、など複数のツールを使い分けての設計書作成、本当に大変ですよね。仕様変更でテーブルの項目の桁…

Web攻撃の実情と低コストのWebセキュリティ対策セミナー 【主催:ペンタセキュリティシステムズ/共催:アイティメディア】 締切間近 

開催日 6月30日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

データ暗号化とWebセキュリティ専門企業のペンタセキュリティシステムズ株式会社(日本法人代表取締役社長陳貞喜、以下ペンタセキュリティ、ソウル/韓国本社、ヒュース…

このページの先頭へ

関連会社とのインフラ共有/ 関連会社とインフラを共有したい」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「関連会社とのインフラ共有/ 関連会社とインフラを共有したい」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003569



このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ