IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

この先どうなる?が知りたいあなたに すご腕アナリスト市場予測

IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?

2010/05/20


 金融庁は2009年12月11日、国際会計基準(IFRS)の任意適用についての内閣府令を公表した。IFRSを強制適用に先駆けて適用できる条件を示したほか、2010年3月31日以降に終了する事業年度からIFRSを適用できることを明確にしている。本稿ではIFRSの導入にあたり情報システム部門が備えておくべき心構えに加え、IFRSが経営や情報システムに与えるインパクト、またシステム対応の具体的な検討手順について、詳細に論じたい。

IFRS

※「IFRS/IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「IFRS/IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)


アナリストプロフィール

大野純一

IFRSチーム テクノロジー・コンサルティング本部 シニア・マネジャー 大野純一(Junichi Ohno)

アクセンチュア株式会社企業サイトへ
アナリストファイル #51

東京工業大学工学部経営工学科卒。1993年にアクセンチュアに入社後、ERPを活用した基幹系業務改革コンサルティング及びシステム再構築業務を経験。現在はIFRSチームの中心メンバーとして、診断プロジェクト等に従事。



1

IFRSの概要

■IFRSとは?

 IFRSはグローバルの投資家をはじめとするステークホルダーの視点に立った、財務情報の開示基準であることが特徴である。
 会計基準が「国際財務報告基準(IFRS)」に統一されるのが、全世界的な流れのなか、グローバル・マーケットで活躍する企業にとっては、取引先や投資家をはじめとするステークホルダーから信頼を得るために、IFRSでの財務報告が不可欠な時代になろうとしている。
 IFRSと日本の会計基準の大きな違いは以下の通りである。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

IFRS/IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IFRS」関連情報をランダムに表示しています。

IFRS」関連の製品

経営基盤ソリューション SuperStream-NX 【日立システムズ】 固定資産管理ソリューション ProPlus Fixed Assets Suite 【プロシップ】 日本発グローバルERP「A.S.I.A.(エイジア)」 【東洋ビジネスエンジニアリング】
会計システム その他基幹系システム関連 ERP
豊富な実績を誇る国産経営基盤ソリューション。会計・人事給与のシステムは個別導入が可能。また、経営分析ソリューションでリアルタイムに経営状況の可視化を実現する。 4100社超の導入実績を誇り、進化し続ける固定資産管理ソリューション。IFRS対応はもちろんキメ細かな固定資産管理を実現。多言語・多通貨にも対応。 多言語・多通貨対応で、22の国と地域・430社への導入実績を持つ純国産ERP。低コスト、短納期でのノンカスタマイズ導入・クラウドサービスも提供可能。

IFRS」関連の特集


IT担当者554人を対象に「バックアップツールの導入状況」を調査。導入状況や導入目的、満足度から、ツ…



IFRSで情シス対応が考えられる業務システムを公開!老朽ERPパッケージによるシステムの硬直化など、…



労基法改正や働き方の多様化に対して適性な管理が求められている今だからこそ、勤怠管理システムの目的と必…


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IFRS/ IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IFRS/ IFRS、何をすべきか?どこまでやるか?」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3 | 4


30003560


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ