制度改定、海外進出…これからのERP選定眼

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

制度改定、海外進出…これからのERP選定眼

2010/06/28


 すでに発売から10年以上も経っているERPパッケージだけに、パッケージごとの機能差などはそれほど見られない。ただ、パッケージのコンセプトや作りには違いはあり、自社のポリシーにあわせた製品選定が必要になってくる。特に、制度改定が頻繁に行われる財務会計への柔軟な対応は、パッケージベンダの体力に依存する部分もあり、コストだけで検討すると後で大変なことにもなりかねない。今回のIT製品選び方ガイドでは、現状のトレンドをしっかりと押さえつつ、自社の目的にあった製品を選ぶための方策を紹介する。
 また「IT製品解体新書:ERP特集」では、IFRSやSaaS型ERP、ERPのレガシー化などERP市場を取り巻く最新事情を詳しく紹介しているので、ぜひご参照いただきたい。

ERP

※「ERP/制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ERP/制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ERPの基礎解説へ


1

ERPパッケージの選び方

■ERPパッケージ導入の目的はどこにあるのか見極める

 ERPパッケージ導入の失敗例としてよく取り上げられるのが、導入する目的がぶれてしまうことだ。当初の目的を見失わないことがプロジェクトの成否を分けることにつながるため、目的の共有をプロジェクトメンバー間できちんと行う必要がある。その目的に沿って最適な製品を選びたい。
 目的によって製品を選び分けるとは具体的にどういうことなのか。例えば、経営層による「経営の見える化」を目的にした場合は、財務会計へのデータ集約とともに数字の粒度が揃えやすい製品を選ぶ必要がある。これは、カスタマイズを前提にした製品よりも、桁数や項目など多少DB構造が不自由であっても、パッケージがそのまま使えるものが最適だ。また、ある程度制約があることで、外部との連携がかえって行いやすくなる場合もある。
 逆に、BPRの推進を目的にした場合、現場の使い勝手を最大限考慮してカスタマイズできる製品を選びたい。また管理会計を充実させたい場合は、DB部分に汎用性があれば様々な角度からデータ抽出ができるようになる。目的に応じた製品選択をしたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

PLM/PDMソリューション「OpenPDM 核」 【コア】 ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 基幹システム連携/Webワークフロー基盤 楽々WorkflowII 【住友電工情報システム】
PLM BI ワークフロー
BOMの管理、設計成果物の管理、承認情報の管理など、PLM/PDMとして必要な機能を実装し、小規模での導入も可能なPLM/PDMソリューション。 予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 基幹業務のワークフローシステムを素早く簡単に作成するソフトウェア。単純な申請業務のワークフローならノンプログラミングでも構築可能。海外拠点を想定した多国語対応。

ERP」関連の特集


製造から顧客の手元に届くまでのコスト・時間を劇的に短縮するSCM。今回は、その守備範囲と導入の検討ポ…



社員全員が日常的に利用するからこそ、慎重に選びたい「グループウェア」。本当に使える製品・サービスを選…



アジア圏の商習慣や関税ルールが盛り込まれたERPをSaaSとして利用できるように。中堅〜中小企業でも…


ERP」関連のセミナー

―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【静岡開催】 【ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT】  

開催日 4月6日(木),4月20日(木)   開催地 静岡県   参加費 無料

SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

ExcelやAccessを本格データベースにアップする名古屋セミナー 【ニューコム】  

開催日 4月18日(火)   開催地 愛知県   参加費 無料

多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/ 制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/ 制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003558


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ