制度改定、海外進出…これからのERP選定眼

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

制度改定、海外進出…これからのERP選定眼

2010/06/28


 すでに発売から10年以上も経っているERPパッケージだけに、パッケージごとの機能差などはそれほど見られない。ただ、パッケージのコンセプトや作りには違いはあり、自社のポリシーにあわせた製品選定が必要になってくる。特に、制度改定が頻繁に行われる財務会計への柔軟な対応は、パッケージベンダの体力に依存する部分もあり、コストだけで検討すると後で大変なことにもなりかねない。今回のIT製品選び方ガイドでは、現状のトレンドをしっかりと押さえつつ、自社の目的にあった製品を選ぶための方策を紹介する。
 また「IT製品解体新書:ERP特集」では、IFRSやSaaS型ERP、ERPのレガシー化などERP市場を取り巻く最新事情を詳しく紹介しているので、ぜひご参照いただきたい。

ERP

※「ERP/制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ERP/制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ERPの基礎解説へ


1

ERPパッケージの選び方

■ERPパッケージ導入の目的はどこにあるのか見極める

 ERPパッケージ導入の失敗例としてよく取り上げられるのが、導入する目的がぶれてしまうことだ。当初の目的を見失わないことがプロジェクトの成否を分けることにつながるため、目的の共有をプロジェクトメンバー間できちんと行う必要がある。その目的に沿って最適な製品を選びたい。
 目的によって製品を選び分けるとは具体的にどういうことなのか。例えば、経営層による「経営の見える化」を目的にした場合は、財務会計へのデータ集約とともに数字の粒度が揃えやすい製品を選ぶ必要がある。これは、カスタマイズを前提にした製品よりも、桁数や項目など多少DB構造が不自由であっても、パッケージがそのまま使えるものが最適だ。また、ある程度制約があることで、外部との連携がかえって行いやすくなる場合もある。
 逆に、BPRの推進を目的にした場合、現場の使い勝手を最大限考慮してカスタマイズできる製品を選びたい。また管理会計を充実させたい場合は、DB部分に汎用性があれば様々な角度からデータ抽出ができるようになる。目的に応じた製品選択をしたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】
ERP 会計システム ERP
会計、販売、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。

ERP」関連の特集


今回は、ストレージシステムの中で機能面に優れるSANをご紹介します。各ベンダーの仮想化への取り組みな…



国内市場は2019年に16兆円になるとも言われ、大注目のキーワードとなっているIoT。一方、ユーザ企…



「コストパフォーマンスの良いPOSに刷新したい…」サポートやコスト面で不満を持っていた従来の新POS…


ERP」関連のセミナー

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 4月21日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

純国産ERP「GRANDIT」最新版Ver2.3ハンズオンセミナー 【主催:双日システムズ/協力:GRANDIT】  

開催日 3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

純国産ERPパッケージ「GRANDIT」の最新版「Version2.3」がリリースされました。 この「Version2.3」を実機を使って、その機能、操作性を体…

dbSheetClient プレゼンセミナー 大阪≫ Excel/AccessのWeb化 【ニューコム】  

開催日 3月16日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

 多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求に対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/ 制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/ 制度改定、海外進出…これからのERP選定眼」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003558


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ