IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”

2010/06/28


 企業の経営資源を統合的に管理し、最適な形に資源を配置することで経営の効率化を図るためのツールとして登場したERPパッケージ。ERPが登場してからすでに10年あまりが経過し、多くの企業で導入されているが、最近では国際会計基準であるIFRSの適用に向けた動きなど、製品を取り巻く状況がにわかに慌ただしくなっている。そこで今回のIT製品解体新書では、ERPの基本的な知識とともに、最近のERP事情について解説していく。
 また「IT製品選び方ガイド:ERP特集」では、制度改定時の対応など現状のトレンドを見据え、カタログスペックには表れにくい選び方のポイントについて詳細を紹介しているので、ぜひご参照いただきたい。

ERP

※「ERP/IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「ERP/IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

ERPの選び方ガイドへ


1

ERPを解体しよう

1-1

ERPとは

 ERPとはEnterprise Resource Planningの略で、直訳すると「企業資源計画」。企業における「人・モノ・金」を中心とした経営資源を統合的に管理し、企業全体に最適な形で配置することで経営を効率化する手法のことである。今では統合業務パッケージを意味することが多く、従来バラバラだった業務アプリケーションを統合し、様々な業務でも汎用的に活用できるようにした基幹系システムがこれにあたる。ERPに含まれる業務アプリケーション及び機能はERPベンダによってまちまちだが、財務会計を中心に、人事給与や販売管理、購買、生産、物流、調達などが主な機能になる。(図1 参照)

図1 ERP ソリューションマップ
図1 ERP ソリューションマップ
資料提供:SAPジャパン

 共通のDBにあらゆるデータを統合するERPパッケージは、リアルタイムな経営状態の把握と経営判断の迅速化をもたらす。また、業務の最適化を実現することで業務処理に関するコストを削減するなど、様々なメリットがある。最終的には、「経営の今」をリアルタイムに把握する、経営を可視化するためのツールであると言えるだろう。

図2 ERPメニュー画面
図2 ERPメニュー画面
資料提供:エス・エス・ジェイ

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

ERP/IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

ERP」関連の製品

Microsoft Dynamics NAV (ERP/基幹システム) 【パシフィックビジネスコンサルティング】 経営基盤ソリューション 『 SuperStream-NX 』 【スーパーストリーム】 クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】
ERP ERP 会計システム
世界150ヵ国で11万社以上の導入実績。126言語、43ヵ国以上の商習慣に対応したマイクロソフトの中堅・中小企業向けグローバルERP。直感的な操作性と高い柔軟性が特長。 ◎会計:完全Web対応の優れた操作性 / 日本の法制度に迅速に対応/多言語・多通貨によるグローバル対応
◎人事給与:高度なタレント管理、人材の適性配置・育成を実現
領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。

ERP」関連の特集


347人対象に導入状況や導入方式、勤怠管理での苦労など、勤怠管理状況を調査!ASP・SaaS型の導入…



64ビット環境を必要とする高度なアプリケーションが増えてきました。今回は、64ビットCPUと対応ソフ…



69億円規模と見込まれる2014年度のワークフロー市場。金融業を中心に実績を伸ばし、シェア23.2%…


ERP」関連のセミナー

―隔週開催― SAP Business One 体験・相談会【静岡開催】 【ソフテス/ソフテスBSS/ソフテスGT】  

開催日 4月6日(木),4月20日(木)   開催地 静岡県   参加費 無料

SAP Business Oneは、SAPが中堅・中小企業または大企業の子会社向けとして提供しているERP製品です。■最新で正確な情報を取得し、業務の効率化に …

気になる あの会社のシステムデザイン“業務システム構築事例” 【パシフィックビジネスコンサルティング】  

開催日 4月11日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

ITを活用し正確かつ効率的に業務を遂行するためには、企業に適した「システムデザイン」を考えることが重要です。ERP(統合基幹業務システム)を導入する場合において…

ExcelやAccessを本格データベースにアップするセミナー 東京会場 【ニューコム】  

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

多くの企業を回り、気づかされることは、ERPや業務パッケージソフトでは、現場の要求を対応し切れないために、現場では、ExcelやAccessを活用してそれらを…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ERP/ IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ERP/ IFRS対応、レガシー化…日本の“ERP事情”」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003557


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ