はじめての「電子割符」で失敗しないために

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

失敗できないアナタを応援します IT製品選び方ガイド

はじめての「電子割符」で失敗しないために

2010/05/17


 電子割符は、技術的には1990年代後半に実際の製品として開発された経緯があるが、多くの製品が市場に投入されているわけではない。そのため、製品カテゴリの認知度はまだ高くない状況と言える。しかし、より簡便に利用できる実装が進めば、暗号化と併用して情報漏洩対策をさらに強化したいと考える企業も増えてくるはずだ。そこで、これから導入を検討したい企業に向けて、自社のインフラに電子割符を実装する際の注意ポイントを紹介しよう。なお、電子割符の基礎知識や注目の最新事情については「IT製品解体新書」で紹介しているのでご参照いただきたい。

電子割符

※「電子割符/はじめての「電子割符」で失敗しないために」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「電子割符/はじめての「電子割符」で失敗しないために」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

電子割符の基礎解説へ


1

電子割符を選ぶ際の注意ポイント

注意1

分散管理に対する慣れは必要

 現在のデータ管理は、クライアントPC上やファイルサーバなど、特定領域での集中管理が基本となる。しかし、電子割符を採用した場合、断片化したデータそのものが様々な場所に格納されるようになる。つまり、分散管理によるデータ管理に運用が変更されることになる。このデータの分散管理に情報システム部門及び利用するユーザが慣れるまでの時間は必要になる。逆に、分散管理を意識しないようなユーザインターフェースや使い勝手が実装された製品であれば、教育コストも軽減できるため理想的だ。今後も新たな製品やサービスが提供されるはずだが、とくに利用者が意識することなく通常のデータ管理のように使える仕組みを選んでおきたい。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

電子割符/はじめての「電子割符」で失敗しないために」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「電子割符」関連情報をランダムに表示しています。

電子割符」関連の特集


情報漏洩の媒介になりやすいUSBメモリに罪はない、でも使い方には注意が必要に。では、USBメモリを上…



PC持ち出し厳禁が情報漏洩対策なのはわかるけど、もっと柔軟に運用できないの?そんな不満にお答えする、…



データを分割することで情報漏洩リスクを軽減できる「電子割符」。どんな仕組みなのか、その基礎知識から最…


「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の製品

Webシステム ファイル持ち出し防止 「ファイルプロテクト for IIS」 【ハイパーギア】 接続先ネットワークの制限/デバイスの利用禁止 秘文 Device Control 【日立ソリューションズ】
その他エンドポイントセキュリティ関連 その他エンドポイントセキュリティ関連
Windows Server OSでIISを利用したWebシステムに連携。ファイルはそのままでユーザがファイルを参照するタイミングに持ち出し禁止や印刷禁止のPDFをオンデマンド生成する。 デバイスやWi-Fiの利用を制限し、エンドポイントからの情報漏洩を防止。
スマートフォン、USBメモリなど様々なデバイスの利用を制限。
Wi-Fi制御、VPN利用の強制機能も搭載。

「その他エンドポイントセキュリティ関連」関連の特集


 利便性と情報セキュリティ、どちらをとるかは永遠の課題、そう言われて久しい。しかし、ここに至って、ビ…



 製品開発にファジングを導入する場合、セキュリティテストが1つ増えるためテスト工数の増加につながる。…



誰でも簡単にエクスプロイトを作成できるツールキットが闇の市場で流通!?あまり報道されないインターネッ…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

電子割符/ はじめての「電子割符」で失敗しないために」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「電子割符/ はじめての「電子割符」で失敗しないために」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003546


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > その他エンドポイントセキュリティ関連 > その他エンドポイントセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ