「文書管理システム」でナレッジ共有を!

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

「文書管理システム」でナレッジ共有を!

2010/05/10


 紙文書の電子化ニーズから始まり、e-文書法の後押しも受けて導入が進んだ「文書管理システム」。企業内に存在する各種電子文書を登録し、保管、活用するための仕組みだ。近年では内部統制強化のため、さらには情報の共有/活用を実現する企業内ポータルとしての役割にも大きな期待が寄せられている。大企業では導入が一巡したと言われているが、取材を通して見えてきたのは、システムを使いこなすために、情報システム部門が考慮すべき事項が多々あるということだ。今回の特集では、基本機能をおさらいすると共に、文書管理システムを取り巻く課題、活用にあたってのポイントについて紹介する。
 またIT製品選び方ガイドでは、製品導入時の検討事項について解説しているので、そちらもあわせて参照いただきたい。

文書管理システム

※「文書管理システム/「文書管理システム」でナレッジ共有を!」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「文書管理システム/「文書管理システム」でナレッジ共有を!」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

文書管理システムの選び方ガイドへ
文書管理システムシェア情報へ


1

文書管理システムを解体しよう!

1-1

文書管理システムとは

 文書管理システムは、電子化された紙文書(=電子文書)、あるいは各種アプリケーションで生成された電子文書の登録、保管を行い、情報の共有と活用を促進するための仕組みだ。本来は、文書の「生成」→「登録」→「保管」→「保存」→「破棄」というライフサイクルを管理するためのものである。一般的には、登録、保管、保存に加え、エンドユーザの利便性を高める検索の機能を備えたものが、製品としての文書管理システムだと言える(図1参照)。

図1 一般的な文書管理システムの構成要素
図1 一般的な文書管理システムの構成要素
資料提供:ビジネス機械・情報システム産業協会

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ
関連キーワード

文書管理システム/「文書管理システム」でナレッジ共有を!」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

文書管理システム」関連の製品

Create!Webフロー 【インフォテック】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】 機密情報ファイルの漏洩対策 DataClasys(データクレシス) 【ネスコ】
ワークフロー 文書管理 暗号化
一般的な会社組織での申請/決裁業務にはもちろん、店舗運営や事業所に分かれている会社、またはグループ分割している会社など多様な組織で利用できるWebシステム。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。 様々なファイルの暗号化・利用権限設定により、情報漏洩を防止するDRM・IRM製品。権限者は暗号化したまま通常操作で利用可能。海外拠点からの二次漏洩も防止できる。

文書管理システム」関連の特集


ベンダの独自仕様は自社ニーズに合っているか?複合機やグループウェアとのスマート連携は可能か?情報共有…



「ワークフローを他ツールと連携し業務効率化を図りたい!」そんな企業に応え、連携効果の高いツール・シス…



厳しい経済状況のなか、コスト削減効果を実感しやすいシステムとして、導入検討に着手する企業が増えている…


文書管理システム」関連のセミナー

最新マニュアルや規定をスムーズに外部公開 【オーシャンブリッジ】  

開催日 2月28日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

マニュアルや社内規定文書をファイルサーバーや文書管理システム内で管理されている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、この保管されたファイルは「常に最…

オフィスの紙文書そのままで働き方改革できますか? 【NRIセキュアテクノロジーズ/セキュリティリサイクル研究所】  

開催日 3月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

世論が大きく動き、政府が旗を振り始めたことで働き方改革 断行の年と言われる2017年。調査※では7割以上の企業が働き方改革の必要性を感じており、その内30%の企…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

文書管理システム/ 「文書管理システム」でナレッジ共有を!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「文書管理システム/ 「文書管理システム」でナレッジ共有を!」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2 | 3


30003543


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ