改正労働基準法で注目!勤怠管理システム

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

製品の基礎をきちんと理解! IT製品解体新書

改正労働基準法で注目!勤怠管理システム

2010/04/19


 2010年4月より改正労働基準法が施行され、法定割増賃金の引き上げをはじめとする代替休暇制度や時間単位年休制度の創設により、人事・総務部門は新たな制度改正に対応すべく動いていることだろう。そんな制度改正に柔軟に対応できるのが勤怠管理システムだ。製品選定は人事・総務部門が中心となるが、システム導入となれば情報システム部門の出番となる。ただ、勤怠管理にまつわる基礎的な知識がないと、きちんとしたコミュニケーションは図れない。そこで今回は、勤怠管理に関連した基本的なキーワードに触れながら、勤怠管理システムの基礎知識を解説していく。勤怠管理システムの選び方は「IT製品選び方ガイド」にまとめたので、あわせて参考にしていただきたい。

勤怠管理システム

※「勤怠管理システム/改正労働基準法で注目!勤怠管理システム」の記事を一部ご紹介します。会員登録を行い、 ログインすると、「勤怠管理システム/改正労働基準法で注目!勤怠管理システム」の記事全文がお読みいただけます。

会員登録はこちら(無料)

勤怠管理システムの選び方ガイドへ
勤怠管理システムシェア情報へ


1

勤怠管理システムを解体しよう!

1-1

勤怠管理システムとは

 勤怠管理システムとは、タイムカードやICカードによって出退勤時刻を記録することで、社員やパート・アルバイトの勤怠状況を管理するシステムのことを指す。給与支払の基礎データを作成するだけでなく、有休や代休など休暇の残日管理を行うこともできる。勤務実態が正確に把握できることで、業務過多を早期に発見、労務管理のツールとしても重要な役割を担っている。ベンダによっては「就業管理システム」や「就労管理システム」、「労務管理システム」として製品を紹介している。

図1 勤怠管理システム概念図
図1 勤怠管理システム概念図
工場や店舗、オフィスで働く労働者の出退勤時刻を打刻、月末に集計することで給与計算に反映。休暇の残日管理も可能。

…この記事の続きは、会員限定です。  会員登録はこちら(無料)

続きを読むには…
会員登録いただくと自動的にこの記事に戻り、続きが読めます。

会員登録(無料)・ログイン

このページの先頭へ

勤怠管理システム/改正労働基準法で注目!勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

勤怠管理システム」関連の製品

クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 ジョブカンワークフロー 【Donuts】 就業管理システム「クロノス」 【クロノス】
勤怠管理システム ワークフロー 勤怠管理システム
2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 誰でも使える簡単な操作性と高度な機能を併せ持ったクラウド型ワークフローツール。申請・承認情報は、全てWebブラウザ上で確認できる。 勤務時間などの自動集計や給与ソフトに連動するデータの作成はもちろん、変形労働時間制やストレスチェックへの対応など様々なニーズにきめ細かく応える先進機能を搭載。

勤怠管理システム」関連の特集


紙やUSBメモリからの情報漏洩を防ぐためにも、人の出入りを管理したい…その第一歩となる「入退室管理シ…



日頃の業務の中に突然放り込まれる「突発的業務」は、厄介なことが多い。しかし、折り合いをつけてこなすこ…



キーマンズネットで掲載した人気記事を、テーマ別に再編集して1冊のPDFにまとめました。


「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

勤怠管理システム/ 改正労働基準法で注目!勤怠管理システム」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「勤怠管理システム/ 改正労働基準法で注目!勤怠管理システム」の記事の続きがお読みいただけます。


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


ページ: 1 | 2


30003539


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ