この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    小松 優介
    Yusuke Komatsu
    トレンドマイクロ株式会社 Senior Threat Research Enginee
    2007年に設立されたThreat Monitoring Centerにて、国内の
    脅威動向の監視・調査業務に携わり、主にP2Pネットワーク上の不正プログラムの収集活動を行う。現在は、顧客向け脅威分析レポートの作成に携わる。
2010/01/12
Gumblar(ガンブラー)攻撃ふたたび

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「Gumblar(ガンブラー)攻撃ふたたび」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


Gumblar/Gumblar(ガンブラー)攻撃ふたたび」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「Gumblar」関連情報をランダムに表示しています。

Gumblar」関連の特集


ホワイトハウスのサイト攻撃に日本のサーバも加担!?知らぬ間に加害者にさせられてしまうボットについて徹…



 今回は、不正プログラムの大規模感染が発生した場合の、復旧コストの試算を紹介したい。ウイルスの大規模…



サイト閲覧のリスクに関連する統計データを紹介。近頃問題になっている偽セキュリティソフトとは?対処法や…


「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の製品

クラウド型セキュリティサービス InterSafe GatewayConnection 【アルプス システム インテグレーション】 ネットワーク分離環境のデータ受け渡し Crossway/データブリッジ 【NTTテクノクロス】 負荷分散だけではない、BIG-IPが企業にもたらす多様なソリューション 【ネットワールド】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連
クラウドのセキュアWebゲートウェイにおいて、独自の解析技術により、マルウェア配布サイトへのWebアクセスやC&Cサーバへの不正通信をブロックする出口対策を提供。 分離ネットワーク間でデータを安全に受け渡すための機器。
電源OFFなどで、データは自動的に消去されるので、USBメモリなどと違い重要情報の持ち運びリスクを軽減できる。
「BIG-IP」といえば負荷分散、そんな思い込みを持つ方は少なくない。しかしクラウドの普及やサイバー攻撃の増加といったIT環境の変化に適用する機能を豊富に用意している。

「その他ネットワークセキュリティ関連」関連の特集


 シスコシステムズは2016年4月6日、中小企業向け製品ラインアップ「Cisco Start」シリー…



対サイバー兵器として1億7850万円もの資金が投じられ作り上げられた防衛省のシステムとはどんなものか…



  2010年は「サイバー攻撃」、「サイバー戦争」という言葉が一般新聞紙面でも取り沙汰されるようにな…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003525


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ