この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    小松 優介
    Yusuke Komatsu
    トレンドマイクロ株式会社 Senior Threat Research Engineer
    2007年に設立されたThreat Monitoring Centerにて、国内の
    脅威動向の監視・調査業務に携わり、主にP2Pネットワーク上の不正プログラムの収集活動を行う。現在は、顧客向け脅威分析レポートの作成に携わる。
2010/01/05
2009年後半の脅威動向

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「2009年後半の脅威動向」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


不正プログラム/2009年後半の脅威動向」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「不正プログラム」関連情報をランダムに表示しています。

不正プログラム」関連の製品

発見困難な「標的型攻撃」の防ぎ方:えっ、メールやWeb対策だけで防げないの? 【トレンドマイクロ】
セキュリティ診断
発見困難な「標的型攻撃」の防ぎ方:えっ、メールやWeb対策だけで防げないの?

不正プログラム」関連の特集


 連載の前回、前々回では、脅威がどのように変化し、それに対抗するべくセキュリティ製品がどのように進化…



 ウイルスをはじめとした不正プログラムから身を守るために、各企業でこれまで様々な対策を行ってきている…



銀行や金融機関でも採用が増える、ウイルス対策の“最終手段”とも言える「ホワイトリスト型アンチウイルス…


「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003524


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > その他ネットワークセキュリティ関連 > その他ネットワークセキュリティ関連のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ