この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    北野 晴人
    Haruto Kitano
    (独)情報処理推進機構(IPA) CCタスクフォース委員
    日本オラクル(株)でデータベース、アイデンティティ管理等セキュリティ製品の販売戦略策定を担当。CISSP Asia Advisory Board、データベース・セキュリティ・コンソーシアム運営委員。
2009/12/22
データベースと暗号化

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「データベースと暗号化」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


データベースセキュリティ/データベースと暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

データベースセキュリティ」関連の特集


 RDBMSにおける情報保護、いわゆるデータベース・セキュリティは2004年、個人情報保護法の完全施…



不正アクセス増加に伴い、セキュリティ対策の必要性は高まる一方!進化する“セキュリティ診断サービス”の…



 前回はサイバー攻撃の脅威を防ぐためには、解消すべき隙(脆弱性)を認識し、対策することが必要であり、…


「暗号化」関連の製品

nShield HSM ファミリー 【タレスジャパン】 Windows/Linux 向け暗号化ソリューション SecureDB for SME 【セキュア・ディー・ビー・ジャパン】 InterSafe IRM(インターセーフ アイアールエム) 【アルプス システム インテグレーション】
暗号化 暗号化 暗号化
鍵のライフサイクル管理と暗号処理。信頼の要となる鍵をソフトウエアから分離して強力に保護することが可能。HSMの導入、強固な鍵管理により企業の「信頼」を守る。 DBからの情報漏えい対策に特化した暗号化ソリューション。導入時、DBやアプリケーションの変更が不要。稼働時にパフォーマンスに影響をほとんど与えない。 ファイルを保存時に自動で暗号化する情報漏洩対策ソフト。パスワードが不要で、暗号化忘れを防止できるほか、利用権限設定も可能。

「暗号化」関連の特集


 平成17年に個人情報保護法が施行され、企業・自治体においては個人情報管理の体制作りが加速してきた。…



 前回は、重要情報の廃棄についてお話ししましたが、引き続き「企業・組織における最低限の情報セキュリテ…



 企業経営においての最も大きなリスクは、いつも「経済不確実性」であった。しかしながら、ここ最近「IT…


「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003523


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ