この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加

世界の最新事情ナナメ読み! セキュリティWatchers

    須貝 周授
    Shuji Sugai
    トレンドマイクロ株式会社 ソリューションビジネス推進部
    情報漏洩対策製品のプロダクトマーケティングおよびビジネスデベロップメント担当として活動。セキュリティのみならず、情報資産運用管理も含めた全体の観点からDLPの訴求に務める。
2009/12/01
情報漏洩事件の原因とは?

セキュリティ情報局にご登録頂いた方限定で「情報漏洩事件の原因とは?」の続きがご覧いただけます。

「セキュリティ情報局」とは、週1回のメールとサイト上で、セキュリティの基礎知識や最新情報などの記事をご希望の方にのみご提供する登録制のサービスです。「セキュリティ登龍門50」では、実際に起こったセキュリティに関する被害例やその対策、統計データなどを紹介します。また「セキュリティWatchers」では、最新事情や海外の状況などを専門家がレポートします。


情報漏洩事件/情報漏洩事件の原因とは?」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「情報漏洩事件」関連情報をランダムに表示しています。

情報漏洩事件」関連の製品

ファイルサーバ統合管理システム「GDMS 4.0」 【ジャストシステム】
サーバー管理
アクセス権の設定や変更、申請・承認フローまで自動化し、アクセス権管理を一元化するシステム。肥大化したファイルサーバを素早く「状況把握」「整理」する機能も有する。

情報漏洩事件」関連の特集


 前回は、情報漏洩事件の増加と個人情報保護法の施行、それに伴い活発化した企業における情報セキュリティ…



 平成17年に個人情報保護法が施行され、企業・自治体においては個人情報管理の体制作りが加速してきた。…



たった一度の過ちで諭旨免職、更迭になるなんて・・・メール誤送信は想像した以上に大きな影響を及ぼすもの…


「DLP」関連の製品

Obbligato 持ち出し制御ソリューション 【NEC】 InterSafe DeviceControl 【アルプス システム インテグレーション】 ALSI 情報漏洩対策シリーズ InterSafe ILP 【アルプス システム インテグレーション】
DLP DLP DLP
共有サーバ上の機密データのみ持ち出し(印刷、コピー、メール添付など)を禁止し、機密でない通常データは、いつも通り持ち出し可能で利便性を確保。サービス利用も可能。 データの書き出しやネットワーク、プリンターの利用を制御し、データの不正持ち出しを徹底防止する情報漏洩対策ソフト。シリーズ製品との連携で証跡管理が可能。 「ファイル暗号化」、「デバイス制御」、「ワークフロー機能」「セキュリティUSBメモリ作成」までトータルな情報漏洩対策を提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


この記事に掲載している情報は、掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


30003512


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > DLP > DLPのIT特集 > 特集詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ